レコーディング&新たな封印曲

25日の日曜日は、来月15日開催の自主企画の時に発売予定の
新音源のレコーディングをしました。
今回も2年前と同様にアイマールレコードのエノモトサトシ君に頼み、
安曇野市穂高にある蔵を改造したスタジオで行いました。

歌録り自体は1時間ほどで終わり、その後ミキシング作業を行い
(自分は注文を出したり音を確認しただけですが)、午前10時半頃から
始めたレコーディングは14時過ぎに終わりました。

今回の新音源は去年と今年に作った4曲入りで、そのうちの1曲は
来月の企画の時に初披露する新曲です。
それに伴いライブで歌われなくなる『封印曲』が出てくるのですが、
今回封印される曲は『ダンスdeあんかけスパ』です。
先月出演したSONICでのクラブイベント『ROCK OUT』で歌ったのが
最後の披露となりました。

『ダンスdeあんかけスパ』は初披露からまだ2年ちょっとしか歌っていなくて
前回の音源の表題曲にもなった曲にも拘らず、こんなにも早く封印となってしまいました。
他に封印曲の候補としては『地獄と天国』と『猫舌君』が挙がっていたのですが、
『地獄と天国』はかっこいいと言ってくれる人もいて、また他のライブで歌っている
曲には無いタイプの曲なので残すことにし、『猫舌君』は何人かの人から
好きだと言われたことがあるので残しました。

そして『ダンスdeあんかけスパ』ですが、Aメロは結構気に入っていて、
Bメロも少しインパクトがあって、でもその割にサビがパッとしなくて
あまり盛り上がる曲でない事から、今回封印曲とすることにしました。
また、以前から『山賊焼き』も封印と残留の合間を彷徨っていたのですが、
昨年8月にパルコ前の公園で行われたサマーフェストに出演した際に
あの曲が一番盛り上がったため、封印曲の候補から外れました。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する