4/30京都遠征2日目(知恩院、金戒光明寺、真如堂)

睡眠時間約3時間で朝6時に起き、ホテルを7時50分頃出て歩いて京都駅へ。
京都駅でコインロッカーに荷物を入れ、地下鉄を乗り継いで東山で下車。
ここから歩いて浄土宗総本山の知恩院へ。
あの善光寺なども所属している浄土宗の総本山でありながら、
つい最近までその名前さえ知りませんでした。

まずは巨大な三門へ。(※着いた時は逆光で上手く撮れなかったため、
この写真は知恩院を見学し終わった帰りに撮った写真です)
03知恩院三門

最初に大鐘楼へ。
別に寺の鐘なんか見てもと思いましたが、とりあえず行ってみることに。
すると、でかいっ!!
04知恩院大鐘楼
鐘の高さ3.3m、直径2.8mで重さは70トンもあるそうです。
よくそんな重い物を支えているなと思いました。

その後、御廊などを観てから、特別公開されている方丈へ。(有料)
尚、知恩院の本堂にあたる御影堂は現在改修工事中のため入れません。
内部は撮影禁止なので写真は方丈庭園のものです。(こちらも特別公開)
05知恩院方丈庭園

知恩院を後にして、次に向かったのは金戒光明寺。
ここへ行こうと思った理由は、一昨年の12月にライブで京都へ来た際、
地図を見ていたら寺の周りに塔頭(大寺院の周辺にある小寺院)が沢山あり
興味を持ったからです。

歩いて金戒光明寺へ向かっていると、平安神宮前の公園に沢山の出店が出ていて
イベントをやっていて、これから行く金戒光明寺と真如堂方面でまともな昼食に
ありつけるか分からないので、ここで何か食べていくことに。
そしてここではスリランカカレーのミニサイズ(600円)を食べていきました。
スリランカ風のカレーは初めて食べたのですが、
色んな具が入っていてなかなか美味しかったです。

そこから10分ほど歩き金戒光明寺へ。
地図で見た印象と大分違っていました。
自分のイメージでは平らな所にあると思っていたのですが、
丘陵地帯にあって御影堂(本殿)や三重塔へ行くには階段を上ります。
06金戒光明寺

07金戒光明寺

08金戒光明寺

また、三重塔へ行く階段からは京都の街が眺望できます。
ちなみにこの階段の両側はお墓になっています。
寺自体(御影堂の規模など)は思ったほど大きくありませんでしたが、
丘陵地帯にある趣のある寺だと思いました。
でもここは観光地としてはマイナーなようで、GW中にも拘らず観光客は
あまり居ませんでした。

次に行ったのは真如堂。
地図で見ると金戒光明寺のすぐ裏にあるような感じなので簡単に行けるのかと
思っていましたが、丘陵地帯の住宅地の細い坂道を通って多少迷いながらも
10分~15分くらいかかって真如堂に到着。
09真如堂

10真如堂

そして庭園などのある有料エリアへ。
11真如堂

ここも金戒光明寺ほどではありませんでしたが比較的空いていて、
でも綺麗な庭園があってなかなか見応えはありました。

その後、近くの神社に寄ってから東山駅まで歩き、
お土産を買ってから京都発13:58の『ひかり』に乗って帰りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する