FC2ブログ

4/29京都遠征1日目(名古屋JRゲートタワー、東本願寺)

4月29日は京都でライブだったので、29日~30日まで京都へ遠征してきました。

普通列車と快速列車を乗り継ぎ10:13に名古屋に到着。
京都での観光する時間を削って、先日グランドオープンしたばかりの
JRゲートタワーを見学するために名古屋で2時間時間を取りました。

まずはゲートタワーの1階にある市バスのターミナルを見学。
以前はビルの2階でしたが、今度は1階になって移動がしやすくなったのではないかと思います。
また、ゲートタワーの1階部分だけだと思っていたら隣のJPタワーにも跨っていて、
自分が予想していたよりもかなり広いターミナルでした。

その後、高島屋ゲートタワーモールのエスカレーターに乗って各界の
雰囲気や賑わいをチェックしながらホテルのロビーのある15階まで一気に行きました。
15階には、JRセントラルタワーズのパノラマストリートと比べると僅かですが、
ちょっとした展望スペースのような所がありました。
01ゲートタワー
また、ホテルの利用者(?)が行くことのできる屋上庭園みたいな所もありました。

その後、ゲートタワー内にあるビックカメラで三脚を見たりしてから
ゲートタワー向かいの大名古屋ビルの中も少しだけ見て、
昼食用の駅弁を買ってから12:19発の『ひかり』509号に乗って京都へ。
その途中の米原駅で停車時間が長かったため、ホームの駅弁売り場へ行くと
「近江牛ステーキ重」という駅弁が気になったので店員に
「ステーキ重ってありますか?」と訊くと「ありますよ」と言うので買うことにしたのですが、
ポスターには1500円と書いてあるのに「1300円です」と言われました。
「あれ?」と思いながらもお金を渡すと、渡された弁当は自分が頼んだ「ステーキ重」
ではなく、それよりももっと薄い肉を使って温めるタイプ「てき重」なる弁当が!
停車時間内であまり時間が無かったので「まあいいや」とそのまま車内に戻ったのですが、
あの店員はこっちの言ったことをよく聞いてなかったのだろうか?
例え「近江牛ステーキ重」がもう品切れになっていたらその「てき重」を頼んだかもしれないけど、
似た商品があるのにちゃんと確認もせずに「てき重」を出されたことが“怒り”までは
いかないけど、なんかすっきりしませんでした。
でもまあ、この駅弁もまだ食べたことのなかったのでいいかと思った。
(追伸:実は昨年7月の京都ライブの時の遠征でもこの『てき重』を食べていたことが後日判明!)

13:11に京都に着き、泊まるホテルの最寄り駅は地下鉄の1駅先の五条駅なので、
歩いて行くことに。
チェックイン時間は14時なので、途中で東本願寺へ寄っていきました。
02東本願寺

ホテルにチェックインし、米原駅で買った駅弁を食べてから、
歩いてライブ会場のBlueEyesへ行きました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する