山梨・勝沼大善寺&釈迦堂お花見

15日の土曜日は山梨県の勝沼方面へ行ってきました。
以前テレビで紹介されていていた「ぶどう寺」として知られる勝沼の大善寺へ
行きたかったのと、十年以上前のこの時季に車で山梨県内の中央道を通った際、
釈迦堂P.A付近から見えた桃の花で町がピンク色に染まる光景を写真に撮りたかったため、
桃の花が見頃の時季を狙って行きました。

最寄り駅から普通列車で約2時間かかって午前9時前に勝沼ぶどう郷駅に到着。
駅のホームの隣は桜並木のような公園になっていて、その桜が満開でした。
今回行く所は大善寺と釈迦堂P.Aですが、大善寺は駅から歩いて15分ほどで
行けそうな距離ですが、大善寺から釈迦堂P.Aまでは歩けば4、50分くらいかかりそうな
距離だったため、今回の現地での移動手段はレンタサイクルです。

駅の観光案内所でレンタサイクル(電動自転車)を借り大善寺へ。
しかし、自転車に乗るのは約十年ぶりで、電動自転車はまだ2回目。
しかも駅前からいきなり下り坂で、最初のうちはふらついてしまいました。
ほとんど漕がずにほぼブレーキをかけているだけで大善寺に到着。
大善寺は甲州ぶどう発祥の地とされ、戦国武将で武田信玄の息子・武田勝頼や
新選組の近藤勇縁の寺でもあります。
01大善寺

本堂(薬師堂)はとても歴史のある建物で、国宝にも指定されています。
02大善寺

薬師堂で寺についての説明を聴き、その後、その説明で教えていただいた
寺の裏山(?)の桜の名所へ。
03大善寺

大善寺には1時間くらい滞在し、自転車で釈迦堂P.Aへ。
ちなみに駅から釈迦堂までの高低差は、駅は高い所にあり、
大善寺は日川や国道20号の近くで低い所にあり、釈迦堂へ行くには
そこからまた高い所へ行くのです。
しかしそこは電動自転車の威力発揮で、上り坂もスイスイ行って、
自転車での移動が楽しかったです。

一旦釈迦堂P.Aの上り線側の入り口までやってきましたが、
そこよりももう少し山側の方へ行って良い撮影ポイントを探そうと自転車を漕ぎました。
すると普通の桃畑ばかりの一帯に花見客のための(?)出店が出ている一角があり、
その近くに自転車を停め、その付近を歩いて移動し、写真を撮りました。
04釈迦堂

05大善寺

06大善寺

07大善寺

その後、釈迦堂P.Aの下り側へ行き、白桃ソフトクリームを食べ、
上り側へ行って昼食としてスナックコーナーで豚キムチ焼きそばを食べた後、
その隣のテイクアウトの店でフルーツソフトクリームを食べました。
(写真は下り側近くの中央道の側道から撮った上り側P.A)
08大善寺

勝沼ぶどう郷駅には13:50頃着き、電車の時間までまだ余裕があったため、
駅前から桃の花でピンクに染まる勝沼付近の街を撮影しました。
09勝沼駅前

その後、甲府で駅ビル内を少し見てから普通列車で帰りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する