fc2ブログ

3日目・和歌山電鐵

【12月30日】

ホテルを6時半前に出て歩いて橋本駅へ。
それにしても高野山や九度山への玄関口としてそれなりにホテル需要がありそうな
橋本市内に他にホテルと呼べる宿泊施設がないことに驚きました。

橋本発7:00の列車に乗り、途中の五条で乗り換え、7:38に吉野口に到着。
目的は駅弁を買うためです。
吉野口駅には17年前にも駅弁(柿の葉寿司)を買うために来たことがあり、
今回は柿の葉寿司と共に鮎寿司を買う予定でした。
しかし売店のおばさんに訊いてみると、今から注文を入れると20分後くらいに
持ってこれるとの事でしたが、そんな時間に余裕がなかったため、
その2つと共にこの駅のもう1つの名物駅弁である『きぬ巻き時雨ずし』を購入。
そして和歌山行きの列車に乗り込むが、4両編成の列車はオールロングシート(横向き)で、
この中で駅弁を食べるのはちょっと恥ずかしい!
しかし一番後ろの車両にはおじさんが1人乗っているだけだったので、
一番後ろの車両に乗り込み、駅弁を食べ始めました。
すると、後ろ2両はここから2駅先の五条で切り離されるというので、
五条に着く前に2つの駅弁を少し急いで食べきりました。

五条で前の車両に移り、9:38に和歌山に到着。
和歌山駅で荷物をコインロッカーに入れ、9:55発の和歌山電鐵貴志川線の列車に乗車。
この列車は『おもちゃ電車』でした。
1おもちゃ電車

2おもちゃ電車

終点の貴志駅には10:27に到着。
猫の駅長で一躍有名になっただけあり、貴志駅まで乗車した乗客のほとんどは
この電車に乗りに来ただけの旅行客のようでした。
3貴志駅

4ニタマ

帰りは11:03発の『たま電車』に乗車。
5たま電車

6たま電車

11:34に和歌山に着き、お土産と駅弁を買い、12:41の列車で和歌山市へ。
12:47に和歌山市に着き、ここから12:59発の南海特急サザンの指定席に乗り、
難波着13:59。
近鉄の難波駅まで移動し、14:30発の近鉄特急に乗り、16:49に名古屋に到着。
名古屋のイルミネーションを見るため、名古屋駅から広小路通りを通り、
栄まで歩きました。
その時に納屋橋で何枚も写真を撮りました。
7納屋橋

8納屋橋

栄の中日ビルの地下であんかけスパを食べようと思っていたのですが、
その店が休みだったため、普段なら行列が出来るくらい混んでいる
味噌煮込みうどんの店が比較的空いていたのでその店で
海老天入りの味噌煮込みうどんを食べ、名古屋発20:07の快速列車に乗り、
途中の中津川で乗り換え、23:21に最寄り駅に着きました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する