fc2ブログ

2日目・高野山、九度山

【12月29日】

前日のチェックインの際にタクシーを予約しておき、
朝5時にホテルをチェックアウトし、タクシーで和歌山駅へ。

何故こんな早い時間にタクシーで和歌山駅まで行くのかというと、
和歌山発5:34の電車に乗るのですが、和歌山市駅から乗ってその時間までに
和歌山駅に着く電車が無いこと、前夜はホテルから和歌山城を経由して
和歌山駅まで歩いたものの、ホテルから和歌山駅までは徒歩30分ほどかかり、
しかも大きい荷物を持っているため、タクシーで行くことにしたのです。
また、何故こんなに早い電車に乗るのかというと、
当初の予定では2日目に行くのは高野山だけで、九度山は最終日の3日目に
行く予定だったのですが、和歌山電鐵に乗るのが3日目になったため、
2日目の予定に九度山も詰め込むことになり、一番早い電車で行かなくては
高野山と九度山で観たい所を全て回れないと思ったからです。

和歌山駅には5時8分頃着き、5:34発の和歌山線の電車に乗り、
この日の宿泊地でもある橋本にはまだ薄暗い6:50に到着。
橋本駅のコインロッカーに荷物を入れ、7:22発の南海高野線の普通列車に
乗り、8:04に終点の極楽橋に到着。
南海高野線は初めて乗ったのですが、途中から想像以上の山岳区間や急勾配を通り、
こんな所を特急列車も走るのかと驚きを感じました。
更に驚いたのは極楽橋駅!
この駅では高野山行きのケーブルカーと連絡しているのですが、
同じ南海の路線同士という事もあり、南海電車とケーブルカーが
改札を通らずに乗り換えができ、またこの駅の駅前には民家や観光施設などが一切なく、
乗り換え客以外の利用客などほとんどいないであろう山奥の駅なのです。
もう1つ驚いたのが、ケーブルカーといえば普通は観光客のための乗り物の
イメージが強いのですが、この高野山ケーブルは高野山に住む地元住民の
足としても利用されていること。

極楽橋からケーブルカーを5分乗り高野山駅に到着。
この高野山駅も駅周辺には何もなく、ここからバスで高野山の町へ行くのですが、
ケーブルカーとバスの乗り換えのためだけの駅という色合いが強いようです。

高野山駅前からバスで大門まで行き、大門から壇上伽藍、金剛峯寺、
金剛三昧院などへ寄ってから奥之院まで歩きました。
高野山で歩いた距離は4キロ以上だと思います。
高野山の町には4時間以上滞在しましたが、それでもまだ行きたい所で行けなかった所、
年末のため入れなかった施設等ありましたが、寒かったけどとても楽しめました。

01高野山大門
大門

02壇上伽藍
壇上伽藍

03壇上伽藍御影堂
壇上伽藍御影堂

04金剛峯寺主殿
金剛峯寺

05清浄心院
清浄心院

06奥之院参道
奥之院参道

奥之院前からバスで高野山駅へ行き、ケーブルカーと南海電車を乗り継ぎ、
13:45に九度山に到着。
九度山では真田家縁の寺・真田庵、真田ミュージアム、道の駅 柿の郷 九度山、
慈尊院、勝利寺などへ行きました。

07真田庵
真田庵

08慈尊院
慈尊院

09勝利寺

10勝利寺
勝利寺

九度山には3時間ちょっと滞在し、17:19に橋本に着き、
ここから徒歩20分ほどの所にあるホテルへ歩いて行きました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する