fc2ブログ

名古屋2日目(科学館、イオンモール名古屋茶屋)

[2日目・9月18日]

この日は天気予報で1日中雨の予報だったので、
雨降りでもあまり支障のない場所へ行くプランです。
今回、2日とも雨の心配が無かった場合はプランには入ってなかった
名古屋市科学館へ行くことになりました。
名古屋市科学館は5年前にリニューアルオープンし、
世界最大のプラネタリウムが誕生しました。
そのプラネタリウムが見たくてリニューアルオープンから3ヶ月後の平日に行ったのですが、
あまりの人気で結局見ることが出来なかったのです。
その後、ネットでの申し込みによる抽選に何度か応募しましたが(現在は行われてない)、
それも全て外れてしまい、リニューアルから5年以上経った今でもまだ科学館自体に
入館してないのです。
ちなみにリニューアル以前は小学校の修学旅行の時に一度行っています。

前振りが長くなってしまいましたが、そんな名古屋市科学館のプラネタリウムを見るために、
開館1時間前の朝8時半から行列に並びました。
そして無事に1回目の10時からの投影の席が取れました!
投影開始時刻までまだ少し時間があったので他の展示コーナーも少し見れたのですが、
早めにプラネタリウムへ行き、中の雰囲気を味わっていました。
座席は新幹線のグリーン車並みで、前後左右の席との感覚も広く快適でした。
科学館プラネタリウム
ちなみに投影中の撮影は禁止です。

そして10時から50分間の投影が行われ、途中少し寝てしまいましたが、
実際の星空のような迫力ある星空を楽しめました。
プラネタリウムの投影内容は月毎に変わり、今月は中秋の名月がテーマでした。

投影が終わり、科学館内の展示を上の階から見ていきました。
時間の都合であまりゆっくりは見れませんでしたが、
宇宙に関する展示コーナーと人工竜巻が特に興味深かったです。
科学館球体

館内を見てから雨降りの中、野外の展示物(路面電車と人工衛星)をザッと見ました。
野外の展示物は入場料を払わなくても見ることができます。


伏見(科学館最寄り駅)から地下鉄とあおなみ線を乗り継いで荒子川公園で下車し、
イオンモール名古屋みなとへ。
この日のもう1つの目的地であるイオンモール名古屋茶屋へ行く無料シャトルバスが
ここから出ているからです。
イオンモール名古屋茶屋は一昨年オープンした名古屋市内屈指の規模を誇る
ショッピングモールなのですが、近くに駅がないため、
イオンモール名古屋みなとからシャトルバスで行くことにしたのです。

バスの時刻までまだ少し時間があったので、ここで昼食を食べることに。
ショッピングモールの中は決してそれほど賑わっているという感じではありませんでしたが、
フードコートの中は混雑していて、食べ物を頼んだのになかなか席が確保できない状態でした。
フードコートでは海鮮丼を食べました。

その後、バスでイオンモール名古屋茶屋へ。
約15分かかったのですが、この辺りは民家とは少し離れていて、
名古屋市内にこんな所があったのかというくらいの工業団地建設予定地的な
空き地や畑などが広がる場所の中に巨大なイオンモールがありました。
イオンモール名古屋茶屋ではお金は全く使わず、モール内を一通り回り、
約1時間後のバスに乗って戻りました。

その後、名古屋駅太閤口の地下街エスカであんかけスパを食べ、
駅でお土産を買ってから、快速と特急『しなの』を乗り継いで帰りました。
本当は中津川から普通列車で帰る予定でしたが、名古屋駅をICカードで入り、
中津川で一旦改札を出て切符を買い替えるつもりが、
中津川での乗り換え時間が3分だけだったので間に合わないと思い、
中津川からは約30分後の『しなの』で帰ることにしたのです。
その次の普通列車だと2時間待たなくてはいけなかったので。
それに、翌日は午後から夜まで予定が入っていて、
3連休最終日で出勤日前日なのにあまり休んでいる時間が無かったので、
あまり帰りが遅くなりたくなかったのです。

中津川駅前の店で五平餅を食べてから『しなの』に乗り、
自由席は相席でないと座れなかったのでデッキで立っていたのですが、
木曽福島からDJのマッシブさんが乗ってきて驚きました!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する