fc2ブログ

6/30 名古屋&大津

遅くなりましたが、7月2日の京都ライブに合わせ、
6月30日から3泊4日の旅をしてきたので、
その旅レポを書きます。


[1日目・6月30日]

この日の予定は名古屋城へ行って、6月1日から始まった2期公開の本丸御殿
(復元工事中)を見学し、翌日に比叡山へ行くため、滋賀県大津市のホテルの泊まります。
ちなみに自宅の最寄り駅から大津まで全て在来線の普通列車と快速列車のみで行きます。

最寄駅から中津川行きの列車に乗っていると、木曽のある駅から
高校生バンド「さんかくズ」の女子メンバー(おからちゃん、ひなこちゃん)
らしき人が乗ってきました。
すると、2人が木曽福島で降りる時に気付いたらしく、
窓の外からこっちを見ていて挨拶してくれました。

名古屋に着き、腹が減っていたので新幹線口地下街エスカへ行き、
スガキヤでラーメンを食べ、名古屋駅前にオープンした高層ビル
『JPタワー』の商業施設の入っている階をざっと見て、
それから地下鉄で名古屋城へ。
1本丸御殿

2本丸御殿

名古屋城の本丸御殿は3段階に分けて公開を行っており、
2年後に完成し全面公開されます。

名古屋城には何度か来ていますが、本丸御殿だけではなく、
天守閣や二の丸庭園なども時間をかけてゆっくりと見学しました。

名駅に戻ってから再びエスカへ行き、まだ行ったことのない店に行って
あんかけスパを食べました。

その後、予定通り14:30発の大垣行き快速列車に乗り、
大垣で米原行き普通列車に乗り換え、15:44に米原に到着。
米原での乗り換え時間は4分だけでしたが、
米原では駅弁を買うため、間に合わなかったら列車を1本遅らせるつもりでした。

改札口近くの駅弁売り場に行きましたが食べたい駅弁が無かったため、
特急『しらさぎ』が発着するホームへ行き、売店で駅弁を2個買いました。(夕食用)
乗る予定だった15:48の新快速には乗れず、30分後の16:18の新快速で行くことに。
「30分待つのか~」と思っていると15:58発の普通列車があり、
でも「どうせ16:18の新快速に乗った方が先に着くだろう」と思い調べてみると、
大津には15:58の普通列車の方が先に着くと分かり、普通列車で大津へ。

16:57に大津に着き、駅から10分ほど歩いて京阪浜大津駅近くのホテルへ。
このホテル、今回京都で泊まるホテルと比べ格安なのですが(京都で泊まる
ホテルは週末のために割高になっていることもあるが)、
部屋の鍵が今どきオートロックではなくて少し驚きました。
でも場所的には浜大津駅のすぐ近くで琵琶湖にも近く好都合だったのです。

ホテルで少し休んでから琵琶湖畔へ。
大津市沖の琵琶湖に噴水がある事は数年前にびわこボートレース場へ行った時から
知っていましたが、その噴水は水が噴き出す時間が決まっているそうで、
夜は19時からだそうです。しかも夜はライトアップされるそうです。
この時はまだ18時頃で噴水が噴き出す時間までまだ時間があったので、
湖畔を散策しました。
3琵琶湖

19時になり噴水の近くに戻ると、最初のうちはまだライトアップはされませんでした。
そのうち、空が色付いてきました。
この日は天気予報でも小雨が降る予報であまり良くなかったので
夕焼けなんか全く期待してなかったのですが。
4琵琶湖夕景

5琵琶湖夕景

6琵琶湖夕景

ちなみに下2枚の写真は実際は空の色はもっと赤く色付いていました。
今回の旅行では小さいカメラしか持ってこなかったのですが、
こんな事だったら大きいカメラを持ってくれば良かったと後悔しました。
大きいカメラだったらもっと綺麗な写真が撮れたはずです。

そして夜が更けてきて噴水のライトアップも始まりました。
7琵琶湖噴水イルミ

8琵琶湖噴水イルミ
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する