fc2ブログ

5/1名古屋、四日市、BR蒲郡

遅くなりましたが、1日、2日と泊まりで名古屋方面へ行ってきたので、
その事について書きます。


中央西線の普通列車と快速を乗り継いで10:13に名古屋に着き、
コインロッカーへ荷物を入れてからグランドオープンしてまだ間もない
駅前の大名古屋ビルへ。
その前に、こちらも結構最近リニューアルされた地下街の
ゲートウォーク(旧テルミナ)とユニモールをザッと見てから行きました。
しかし、もう10時半過ぎというのに下層階の伊勢丹のセレクトショップがまだ開店してなくて
(11時開店らしい)、11:01の列車で四日市へ行くので今日は諦め、
近鉄の急行に乗って四日市へ。

30分ちょっとで四日市に着き、以前も一度入ったことのある
駅前の商店街の店で四日市名物のとんてきを食べました。
01とんてき

その後、駅前の賑わい具合をチェック。
駅のガード下付近の通りはお洒落な感じでそれなりに人通りが多いのですが、
かつては四日市の若者ファッションの中心的存在だったスターアイランドという
ファッションビルの寂れ具合にはショックを受けました。
その他には、近鉄百貨店はそこそこの賑わいで、
アピタは1階はそこそこの賑わいだったものの、
それより上の衣料品などを扱うフロアは閑散としてました。
近鉄四日市駅周辺の全体的な印象としては、
以前よりも人が少なくなっていると感じました。

今回四日市に来た最大の目的は「四日市あすなろう鉄道」に乗ること。
ここは全国で3ヶ所にしかないというレール幅762mmという特殊狭軌の鉄道で
(通常のJR在来線は1067mm)、そのうちの1ヶ所は観光用の鉄道で、
あとの2ヶ所は両方とも三重県内にあります。
もう1ヶ所の三岐鉄道北勢線にも今回乗ろうと考えたのですが、
今回は時間の都合で断念しました。

四日市あすなろう鉄道には八王子線と内部線の2路線があり、
まずは短い方の八王子線へ。
02あすなろう四日市

わずか8分で終点の西日野駅に着きました。
9分後の折り返しの列車に乗り、日永駅で内部線の列車に乗り換え内部へ。
03あすなろう内部駅

22分後の折り返しの列車にのり四日市へ。
ちなみに車内はこんな感じになっています。
04あすなろう車内

車両の幅が狭いので列車というよりはバスにでも乗っているような感覚でした。
また天井の高さは普通の列車とほとんど変わらないため、
断面はかなり長細くなっています。

四日市から近鉄で名古屋に戻り、納屋橋近くのホテルにチェックインして、
名古屋駅に戻って東海道線の快速と普通を乗り継いで三河塩津へ行き、
ボートレース蒲郡へ行きました。
昨年8月の東京江戸川以来のボートレース(競艇)でした。
ちなみにこのボートレース蒲郡はナイターレースです。(後半の方は)
今回は第6レースから第10レースまでの5レースで舟券を購入し、
そのうち3レースで的中しましたが、トータルではややマイナスでした。

名古屋に戻ってから1時間ほどネットカフェに寄ってからホテルへ戻りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する