fc2ブログ

1/2 名古屋寺巡り&徳川園&藤前干潟&テレビ塔

2日、3日と泊まりで名古屋、伊勢方面に行ってきたので、
その時の旅レポを書きます。


[1月2日]

今回は珍しく行きは高速バスを使いました。
名古屋へは普通列車で行くことが多いのですが、
今回は個人で名古屋へ行くのは去年の5月以来で行きたい所が沢山あったため、
名古屋へ一番早く着く高速バスを利用したのです。

最寄りの高速バスのバス停発5:50のバスに乗り(実際は5分ちょっと遅れて来た)、
名古屋駅前の名鉄バスセンターには9時前に到着。
この日宿泊するホテルが栄にあるため、一旦栄へ行きコインロッカーへ荷物を入れました。
ところで、高速バスは途中栄にも寄ったので、栄で降りようか迷ったのですが、
名古屋へ行く時は最初に名古屋駅に降り立ちたいという拘りのようなものがあり、
終点の名鉄バスセンターまで行きました。

栄から地下鉄を乗り継いで八事へ行き、興正寺へ初詣に。
前日、長野でのカウントダウンライブ終わりに善光寺へ行っているので、
今年2ヶ所目の初詣です。
興正寺は初詣客で大混雑する決して熱田神宮や大須観音と比べ、
3が日の参拝客はそれほど多くはありませんが、
興正寺は自分が名古屋で一番好きなお寺で、
それほど混んでなくて寛げるので、ここに初詣に来ようと思いました。

01興正寺2016
興正寺に来たのは今回で5回目くらいですが、今まで行ったことのなかった
奥の森の方にあるお堂にも行ってみました。
腹が減っていたので、参道に出ていた露店で天むすを買って食べました。


興正寺を後にして、地下鉄で大曽根に行き徳川園へ。
徳川園は2回目で今回来ようと思った理由は、
一昨年の8月に隣接する徳川美術館とともに訪れたのですが、
その日は台風が直撃していて、美術館は観れたものの、
徳川園は休園になっていたので、早く行きたいと思っていたこと。
それから、先月の京都でのライブの時に京都観光をした時、
日本庭園に興味が出てきて、それで今回行ってみようと思いました。

徳川園では正月3が日に先着何名かにぜんざいが振舞われると聞いていたのですが、
自分がその会場であるホールに行った時にはもう終わっていたようでした。
園内には色褪せたモミジがあり、今度は紅葉のシーズンにも来てみたいです。
02徳川園2016

予定ではこの後、地下鉄で東別院へ行き、江戸時代の南寺町跡の
東別院から大須観音付近を散策し、そこから更に栄まで歩こうと思っていたのですが、
徳川園からだったら尾張徳川家の菩提寺である建中寺や東寺町も近いと思い、
ここから栄方面まで歩いていくことに。

まずは今回で2回目の建中寺。
正月なのに境内はひっそりとしていました。
そこから更に栄方面へ歩き東寺町跡へ。
名古屋には江戸時代に東寺町(現在の東桜2付近)と南寺町(大須付近)という
寺が集まった町があり、現在でもこの付近には小さな寺が沢山あるのです。
この付近は決して観光客が訪れたりする場所ではないのですが、
この旧寺町ということを意識してか、付近には江戸時代の町屋風(?)に建てられた
民家や店などもあり、嬉しくなりました。
その一方で、肝心な寺の方は昔ながらの風情を感じないような造りの
寺も増えてきていて、ちょっと残念というか勿体無いと思いました。


栄まで歩き、地下鉄に乗って東別院(東本願寺名古屋別院)へ。
ここはちゃんと境内へ入って参拝するのは初めてでした。
03東別院
参拝してから境内に出ていた露店で味噌串かつとどて串を2本ずつ買って食べ、
大須方面へ歩きました。

東別院のすぐ近くに京都の妙心寺の塔頭を彷彿させる風情のある庭園のある
お寺があって中に入ってみたかったのですが、
勝手に入ったらまずいかな?みたいな雰囲気を感じ、諦めました。
この南寺町跡にも昔の風情を感じない現代的な造りになっている寺がいくつもあり、
なんか寂しいなと思いました。

その後大須観音へ行くと凄い混雑でした。
すると、そんな人混みの中でテレビのロケをやっていて、
名古屋出身の青木さやかがいました。
04大須観音


更に栄方面へ歩き、途中、松坂屋の南館内にオープンしたヨドバシカメラを見て、
丸栄の地下でSKEのメンバーにも人気だというおにぎりを買ってからホテルへ。
ホテルで少し休んでから、名港トリトン(名古屋港三大橋)の名港西大橋の夕景を撮るため、
名古屋駅からあおなみ線に乗って野跡へ。
この日はあおなみ線に乗ってる時に綺麗な夕日が見えましたが
野跡に着いてからは太陽は雲に隠れてしまい、
夕焼けもあまり色付きませんでした。
それでも、少し暗くなってからの海に反射した光が綺麗でした。
05藤前干潟


その後、名駅であんかけスパを食べてからテレビ塔へ行き、
この時季限定で行われているプロジェクションマッピングを見てきました。
06テレビ塔夜景2016

07テレビ塔眺夜景2016

08オアシス夜景2016
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する