fc2ブログ

雷電くるみの里

善光寺へ初詣に行ってから長野駅前でみんなと別れ、
一旦車へ荷物を置いてきてからコンビニで食べ物を買い、
ネットカフェに行って休みました。
毎年大晦日から元日にかけてはフラット席が満室になっているのですが、
今回はリクライニング席まで満室だったので、ビジネス席にしました。
しかしリクライニングしないのであまりよく寝られず、
2時間半ほどしか眠れませんでした。

この日は姉一家が家に来ているので昼食は外で食べてくることにしていたのですが、
午前9時半の時点でネットカフェではもうすることがなくなり、外に出ました。
しかしこのまま普通に帰っても昼前に着いてしまう。
どこか時間を潰せる所はないかと考え、ある事を思い出しました。
それは、11月に紅葉を観に別所温泉や懐古園に行った時、
東信地方名物の『くるみおはぎ』を食べたいと思ったけど、
結局この時は食べられず、その後、軽井沢のアウトレットへ行った帰りに
長野駅の中の店で食べたのですが、作りたてということもあってか、
そこの店のくるみおはぎはおはぎ特有のモチモチ感が無く、
パサパサというかパラパラした感じでした。
なので、店で食べるのではなく、
店にパックに入って売っているくるみおはぎを食べたいと思っていました。
そこで、以前調べている時に気になっていた東御市の道の駅『雷電くるみの里』
へ行ってみることにしました。

上信越道に乗り、途中の東部湯の丸S.Aに寄って早めの昼食を食べ、
小諸I.Cで降りてそこから少し戻って『雷電くるみの里』へ行きました。
すると、売店で2個入りパックのくるみおはぎが大量に売られていて、
それを1パック買って車の中で食べ、三才山経由で13時頃帰宅しました。
雷電くるみの里で買ったくるみおはぎ、美味しかったです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する