fc2ブログ

京都観光2日目前編(嵐山)

【12月13日(日)】


前夜は午前3時前にライブの打ち上げからホテルに戻り、
ベッドに横になりながら携帯でツイッターを見ている途中に寝てしまい、
そのまま朝になって6時に目覚ましで起こされ3時間しか寝ていません。
でも帰りの新幹線の時間(13:56発)までに観光する場所が沢山あるので、
7時半にホテルをチェックアウトし、一旦四条大宮まで行って荷物をコインロッカーに入れ、
嵐電(京福電鉄)の1日乗車券を購入して嵐電の電車に乗車。
嵐電には今回が初乗車です。
嵐電は路面電車のイメージが強かったのですが、
路面区間は途中のごく一部でした。

8:15頃終点の嵐山駅に到着。
嵐山に来たのは今回が初です。
嵐山のイメージは川と橋のある景勝地のイメージしかなく、
山国・信州の人間としては京都へ行ってまで行く所ではないと思い、
過去2回ライブで京都へ来た時には行こうとも思わなかったのですが、
ガイドブックを見てみたら周辺には天龍寺などの魅力的な寺もあるようなので、
今回行ってみようと思いました。
その天龍寺の拝観時間が8:30からなので、
その前に渡月橋へ行き、8:30ちょうどくらいに天龍寺へ行こうと考えていました。

まずは渡月橋へ。
01渡月橋2015

色んな角度から渡月橋の写真を撮っていたら8時半を過ぎてしまい、
天龍寺に着いたのは8:45頃でした。
まずは庭園へ。
02天龍寺庭園

03天龍寺庭園

04天龍寺庭園

広い園内には枯山水や池、丘などもあり、
また、見頃は過ぎていましたが紅葉も綺麗で、
自分の予定していた見学時間を少しオーバーしてしまいました。
堂内にも行きたかったけど別料金なのと時間もなかったので断念しましたが、
天龍寺で庭園とともに楽しみにしていた龍の天井画のある法堂(別料金が必要)へは行きました。
龍の天井画を見たいと思ったのは、以前日光へ行った時にあるお寺で観た天井画が
印象に残っていて、天龍寺にも龍の天井画があると知り、観てみようと思ったのです。
その天龍寺の天井画を観た感想としては、期待が大きすぎたせいか、
思ったよりも小さくて、ちょっと期待外れといった感じでした。


天龍寺を後にして歩いて清涼寺へ。
05清涼寺
ここは境内をザッと見学し、数分しかいませんでした。

それから更に歩いて大覚寺へ。
大覚寺は嵐山の駅からは徒歩15分ほどの距離にあり、
渡月橋や天龍寺のある嵐山地区のメインストリートからは離れているのですが、
ここには大きな池があるみたいなので、それで何となく興味があって
行ってみることにしたのですが、正直、池以外はあまり期待はしていませんでした。
しかし、趣きのある回廊や障壁画、静寂とした裏庭など、
自分にとってかなり癒しの空間で、あまりゆっくりは出来ませんでしたが、
とても優雅なひとときを過ごせました。
06大覚寺

10大覚寺

07大覚寺

08大覚寺

09大覚寺


嵐電の嵐山駅まで歩いて戻ると、先ほどはほとんど閉まっていた店が営業していて、
駅前の通りは大勢の観光客で賑わっていました。
その通りにある店で抹茶わらび餅と湯葉のソフトクリームを食べ(別々の店で)、
嵐山発10:40の電車に乗りました。


[後編へ続く]
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する