fc2ブログ

京都観光1日目後編(南禅寺庭園巡り)

【[京都観光1日目前編]の続き】


平安神宮から歩いて南禅寺へ。
南禅寺へは中学の修学旅行で行っていて、
その時の印象は枯山水の庭園へ行ったことしか覚えてないのですが、
中学時代の自分にはその良さが全く分かりませんでした。
しかしそれから長い年月が経ち、ガイドブックで南禅寺のページを見てみると、
何か面白そうで行ってみたいと思えたのです。
また、中学時代は全く良さの分からなかったあの枯山水の庭園にまた行ってみたいと思い、
南禅寺へ行こうと思いました。

平安神宮から10分ほど歩いて南禅寺に到着。

01南禅寺三門2015
この三門の中には入れるようでしたが(有料)、時間の都合で断念。

02南禅寺本堂2015
本堂

03南禅寺水路閣2015
こちらは水路閣というレンガ造りの水路。
昔使われていたものだと思い橋の上に行ってみたら、今でも水が流れていました。

水路閣を潜った先に南禅院という庭園があり(有料)、そこがあの枯山水の
庭園だと思い入ってみましたが、違うようでした。
しかも規模が小さく、有料の庭園としてはこれといった見所のない庭園でした。
(紅葉が見頃の時季はいいかもしれませんが)
04南禅寺南禅院

南禅院を出て更に奥に進みましたが、観光客のほとんどいない小さな寺院に来てしまい、
引き返しました。
ガイドブックの地図を見てみたら、平安神宮や地下鉄の駅方面から行って
南禅院の手前側にも2つの庭園があるようだったのでそこへ行ってみることに。

まず行ったのは天授庵。
入場してすぐの所に枯山水の庭園が!
しかし、修学旅行で来た庭園とは違う所のようでした。
05南禅寺天授庵

それでも、その奥に池などもあり、なかなか見応えのある庭園でした。
06南禅寺天授庵

それからもう1つの庭園・金地院へ。
ここにも枯山水の庭園があり「ここか!?」と思いましたが、
似ているけど何となく違う気がしました。
07南禅寺金地院

その後、家に帰ってきてからガイドブックを見て分かったのですが、
修学旅行で行った枯山水の庭園は、本堂の裏側にある『虎の子渡し』という
所のようでした。


ライブ会場の自分の入り時間が15時半だったので、
ホテルのチェックイン時間ちょうどの15時までにホテルに行き、
部屋に荷物を置いてからライブ会場へ行けば何とか15時半に間に合うと考えていました。
しかし時間があまりありません。
ちなみに南禅寺から最寄駅の地下鉄東西線の蹴上へ向かっている時の時間は
14:20くらいでした。

それから地下鉄東西線、烏丸線を乗り継いで四条で降りてコインロッカーから
荷物を出し、烏丸から阪急でホテルのある西院へ!
しかし発車間際に飛び乗った列車は西院を通過する列車で、
2駅先の桂まで来てしまい、2駅戻って西院へ。
ホテルに着いたのは15:15頃でした。
それからライブ用の荷物をまとめホテルを出て、
ライブ会場のある四条大宮へ向かいました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する