fc2ブログ

別所温泉&懐古園

11月3日の文化の日は仕事が休みだったので、
今シーズン3回目の紅葉狩りに行ってきました。
今回行ったのは上田市の別所温泉と小諸市の懐古園。
別所温泉はまだ行ったことがなかったのと、
上田電鉄にも乗ったことがなかったので行ってみたかったのと、
懐古園にもまだ行ったことがなくて紅葉の名所だというので行ってみることにしました。


最寄駅発6:39発の列車に乗って篠ノ井で乗り換え、8:35に上田に到着。
上田電鉄の別所温泉行きの列車の時刻までまだ少し時間があったので、
新幹線駅方面にある駅そばを食べてから(朝食をまともに食べてなかったので)、
9:08発の列車に乗車。
旅好き&鉄道好きの自分ですが、実は上田電鉄は長野県内の鉄道で
唯一乗ったことがなかったのです。
01上田電鉄

上田電鉄に約30分揺られ9:36に別所温泉に到着。
別所温泉では3時間の時間を取ってありますが、
上田のアリオにも行ってみたいと思い、
可能なら予定よりも早い列車で上田に戻ろうと考えていました。

駅舎や駅近くに保存されてる丸窓列車の写真を撮ってから、
歩いて温泉街方面へ向かいました。
最初に行ったのは常楽寺。
昔の民家っぽい本堂はなかなか趣がありました。
02常楽寺

03常楽寺

ちなみにここは“入山料”として100円がかかりますが、
コイントイレのような無人の徴収箱にお金を入れる方式でした。

次に向かったのは、自分が別所温泉で一番行ってみたいと思っていた安楽寺。
ここは国宝の八角三重塔で有名です。
本堂から少し山を登って三重塔まで行くのですが、
山林の間から見える八角三重塔は何か威厳を感じました。
10安楽寺

04安楽寺

次に向かったのは北向観音。
北向観音といえば、正月三が日の参拝者数が長野県内屈指の寺院。
なのでそれなりに大きな本堂を予想していたのですが、意外と小さかったです。
それでも、歴史を感じさせる建物や温泉が湧き出ている手水舎など、
それなりに見応えのある寺院でした。
05北向観音

また、狭い路地風の参道も風情がありました。
06北向観音参道

その後、せっかく温泉地へ来たのだからという事で、近くにある外湯の大師湯へ。
入湯料150円と格安ですが、湯船は5人入ればちょっと窮屈というくらいの狭さでした。
それでも、浴場内の蛇口からも温泉が出るので(硫黄の匂いがしたので)、
決して寛げないかもしれないけど温泉の効能目当ての人には良さそうですし、
別所温泉の歴史を感じることのできる浴場だと思います。

もう少し温泉街を散策したかったのですが、
当初の予定よりも1本早い列車に乗って上田のアリオへ行きたかったので、
そのまま駅へ行き、11:45発の列車に乗車。
上田電鉄の車内からは、途中で美ヶ原も見えました。
上田側から美ヶ原を見たのは初めてでした。
ちなみに美ヶ原にはアンテナが沢山立っているので、
松本側から見るのと山の形が違ってもすぐに美ヶ原と分かりました。

12:13に上田に着き、アリオは帰りに寄ることにして、
まずは懐古園へ行くため、12:25の列車に乗車。
12:45に小諸に着き、懐古園へ。
懐古園では当初は2時間近く時間を取っていましたが、
アリオ上田へ行くためにここも少し急いで見学しました。

懐古園は正直あまり期待はしてなかったのですが、
紅葉が綺麗で、谷もあって、千曲川を見下ろせる展望台なんかもあり、
なかなか良い所でした。
07懐古園

08懐古園

09懐古園

懐古園での滞在時間は1時間弱で、小諸発13:46の列車で14:06に上田に行き、
アリオで遅い昼食を食べたり、どんな店が入っているかなどをチェックして、
上田発15:48の列車に乗って帰りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する