FC2ブログ

紅葉脱輪ドライブ

1週間前に八ヶ岳山麓に紅葉を観にドライブに行ってきたばかりですが、
紅葉シーズンも長くはないということで、25日も紅葉ドライブの2015年第2弾に行ってきました。
今回のルートは、松本市奈川から境峠を越えて木祖村に出て、
時間に余裕があれば奈良井宿にも寄ってくるというコースです。

午前10時過ぎに家を出て、途中、松本市安曇(旧安曇村)の『道の駅 風穴の里』へ寄ってから、
奈川にある『ながわ山彩館』という道の駅のような施設へ。
奈川は父親の出身地で祖父母の家が奈川にあったので、
祖父母が生きていた頃はよく行ったのですが、
2年くらい前に墓参りに行って以来行ってませんでした。
この『ながわ山彩館』へ行ったのは今回が初めてでした。
ここで少し買い物をして、併設された食事処で昼食をとも考えていたのですが、
売店から仕切りという仕切りのない造りに躊躇してしまい、
結局ここでは食べていきませんでした。
でも腹が減っていたので、売店で買ったパンを車の中で食べました。

ながわ山彩館の周辺の山々も綺麗に色付いていました。
2015奈川紅葉1

2015奈川紅葉2

そこから車でもう少し行った所に祖父母が住んでいた家(現在は墓参りの時などに別荘として使用)
があるのですが、この近くの滝の周囲も綺麗に色付いていて写真を撮りたかったのですが、
その近くへ車を停めるタイミングを逃してしまい通過…。

その後、雲1つ無い青空の下、紅葉した山々の景色を眺めながら境峠を越え、木祖村へ。
やぶはら高原へ向かっていると、案内看板にあった「あやめ池」が気になったので
行ってみることに。
池の周辺にはあまり綺麗に色づいた木はありませんでしたが、
なかなか綺麗な池でした。
あやめ池は農業用の溜池として造られた人工池だそうです。
2015藪原高原

あやめ池を後にして、次に向かったのは藪原駅。
自分は木曽の雰囲気(山間の町並みなど)が好きなので、
藪原駅周辺を少し散策してみようと思ったのです。
藪原駅を目指して走っていたのですが、途中の案内標識で
松本方面と名古屋方面に分かれる所があり、思わず松本方面へ辿って行くと、
藪原駅方面を通らずに国道19号に出てしまったので、
一旦名古屋方面へ向かいました。
19号で名古屋方面へ向かって藪原駅方面へ分かれる道の信号機で
右折しようとしたのですが、まともな右折レーンがなく、
ここで右折待ちをしたら後続車が詰まる可能性があると思い、
あえてその信号機を真っ直ぐ行き、どこかでUターンしようとしました。
その判断が人生で初めてJAFを呼ぶ事となるトラブルの発生を招くこととなりました。

Uターンできる場所を探しながら19号を走行していると、後ろの車がぴったり付いてくるので、
早くどこかで避けてあの車を先に行かせたいと思いました。
すると、この先駐車帯ありの標識があったので、そこで後ろの車を先に行かせて、
Uターンも出来るようならUターンもしようと思いました。
しかしその駐車帯はポールで車道と仕切られているのですが、
その入口が狭くてポールに当たりそうな狭さでした。
そのため、ポールに当たらないように駐車帯へ入ろうとすると、
左前輪が側溝に落輪してしまいました。
ジャッキを使ったり、人を呼ぶなどの方法も考えましたが、
車が車道スレスレの場所で危険な事、ポールがあるので他の車が
停車することも困難などの理由で、潔くJAFを呼ぶことにしました。

携帯でネット検索してJAFのサービスセンターに電話が繋がり、
場所を説明すると、到着まで1時間ほどかかるとの事でした。
実際JAFが到着したのは電話してから約45分後でした。
小型の作業車で作業員は1人だけでした。(2人くらいだと予想してたのですが)
そして無事に車が救出されました。

その後、時間の都合で藪原駅には寄らず、
道の駅 『木曽川源流の里きそむら』へ寄って蕎麦を食べたり買い物をしたりして、
奈良井宿にも寄らずに帰宅しました。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する