FC2ブログ

自己主張の祭典

3日の土曜日は塩尻市のBAR ON THE ROADにてユーキ企画
【自己主張の祭典 ~妖精、菩薩に教祖に藩主~】を開催しました。
出演してくれた大平俊郎さん、愛$菩薩さん、山本新さん、
PAをやってくれたエノモトサトシ君、ON THE ROADママさんの
ナオミさん、観に来てくださった皆さん、どうもありがとうございました!

16時前にOM THE ROADへ行くと、既にエノモト君が来ていて、車の中に居ました。
それから機材のセッティング等をして自分のリハを終えました。
ちなみに今回会場でCDを流すための機材として、
いつも物販用のCDをダビングしたり、ライブで流すオケCDに録音している
CDレコーダーを家から持参しました。
また、最初このイベントでは専属のPAは無しで自分たちだけで何とかしようと
考えていたのですが、1週間くらい前になって「本番で音が出なかったらどうするんだ!」
と思い、ユーキCDのレコーディングもしてくれたエノモト君にPAをお願いしました。
今回エノモト君のおかげで本当に助かりました!

その後、山本新さんと愛$菩薩さん、大平俊郎さんが会場入りしてリハを済ませ、
19:30にオープンして20:05くらいにライブがスタートしました。


1番手は大平俊郎さん。
自己大平1
『スッポンのタコ親父』ではサビの部分を観客が熱唱し、
当の本人がその部分を歌ってないことにガヤ担当の観客(DE☆スペニスVoの卓造君)
がツッコミを入れていて、会場の笑いを誘いました。


そしてユーキは2番手でした。
ALECXで年に1回くらいの割合で開催している『パワーナイトエクスプレス』では
毎回トリを務めていますが、今回の企画では県外からの遠征組の
持ち時間を地元組よりも少し長く設定してある関係などもあり、
今回は“地元組のトリ”という位置付けでやらせていただきました。

[セットリスト]
①おやきの歌
②ニホンジン
③GO-HEY!
④ダンスdeあんかけスパ
⑤尾張七代藩主・徳川宗春
⑥うつく四国
⑦信州人

今回は歌詞や振りの間違えもなく(たぶん)、声嗄れもそれほどなく、
自分としては“無難”なライブだったと思います。
ただ、ステージの横幅があまりない関係で、
ダンスdeあんかけスパのサビの時の移動に気を付けたり、
うつく四国のサビの阿波踊りの横移動があまりできなかったり、
普段のライブハウスでのライブと多少勝手が違う部分はありましたが、
お客さんが盛り上げてくれて楽しくライブができました。


3番手は奈良から来てくれた愛$菩薩さん。
今回が長野県での初ライブ!
自己菩薩2
長野県内にはまず居ないタイプの女性の個性派ソロアーティストの登場に
愛$菩薩さんを初めて観る人達は釘付けになりました。
そしてMCの法話では、会場に居た人々の心が洗われたのではないかと思います。

そしてトリの4番手には京都の山本新さん。
自己新
新さんがライブ中にとるアクションの1つ1つに笑いが起き、
色々と勉強になりました。
そして念願だった(?)『寒天寒天』を寒天の産地の信州で初めて披露されました。
今度は寒天の一大産地である茅野市で是非披露して欲しいですね。

新さんのライブでは愛$菩薩さんとのコラボもありました。(菩薩さんのライブの時も2人のコラボがあった)
自己新コラボ
若干2人ほど違う人達がおりますが(笑)


ライブ後には出演者4人で記念撮影。
自己出演者
また、長野県初登場の愛$菩薩さんや菩薩さんが持ってこられた…、
いや、奈良から乗ってこられた鹿と一緒に記念撮影を求める人が沢山いました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する