fc2ブログ

東京、松戸遠征3日目(前編)

新松戸のホテルを朝7時過ぎに出て、常磐線、山手線経由で新宿へ。
コインロッカーへ荷物を入れてから、地下鉄都営新宿線で九段下へ。
この日は終戦記念日なので、靖国神社と千鳥ケ淵戦没者墓苑へ行くのです。
靖国神社へは去年の終戦記念日の数日前に行きましたが、
今年はちょうど終戦記念日の日に東京に居るということで、
終戦記念日に合わせて行くことにしたのです。
また以前あるテレビ番組で、靖国神社へ行くのなら併せて
千鳥ケ淵戦没者墓苑にも行くことを勧めていたので、
そちらにも行くことにしました。

9時前に靖国神社や千鳥ケ淵戦没者墓苑の最寄り駅である九段下に着くと、
靖国神社へ参拝する人で既にごった返していました。
また、駅から靖国神社までの歩道にはいくつもの政治団体(?)が
戦争などに対するそれぞれの主張を訴えていました。
車道には沢山の警察車両が停まっていて、神社の参道にも各所に警官がいて、
物々しい雰囲気でしたが、それ以上に終戦記念日に靖国神社へ参拝しようという
大勢の参拝客の熱気を感じました。
05靖国神社

神門の先には参拝待ちの列が出来ていて、
10分くらい待ってようやく拝殿で参拝することができました。

参拝後は隣接する遊就館という戦争関連の博物館へ行きました。
時間に余裕があればゆっくりと見たかったのですが、
この後まだ3箇所行く所があり時間に余裕がなかったので、
混み合っている館内の見物客を抜かしまくって、
30分ほどで見学を終えました。(通常は60~120分かかるらしい)

遊就館を出て参道に戻ると、参拝待ちの列が先ほどの倍以上に伸びていました。
06靖国神社


靖国神社を出て千鳥ケ淵戦没者墓苑へ向かう途中、
インド人らしき人が何人もいる一角がありました。
何だろ?と思ってその向かい側の建物を見てみたら、
そこはインド大使館でした。

10時半過ぎに千鳥ケ淵戦没者墓苑に到着。
ここは靖国神社と比べるとあまり人はいませんでしたが、
警官や報道陣が大勢いて物々しい雰囲気でした。
ここには毎年終戦記念日に総理大臣が訪れるそうなので、
そのためだと思われます。

千鳥ケ淵戦没者墓苑とは、身元不明の戦没者などの遺骨が安置されている公園です。
07千鳥ケ淵

物々しい雰囲気の中、警官や報道陣、一般人にインタビューするテレビ局の取材陣を横目に、
六角堂へ歩を進めました。
六角堂には安倍総理の花が献花してあり、
「もう訪れた後なのかな?」と思いました。
それにしては警備の警官がピリピリしているように思えましたが。
08千鳥ケ淵
ちなみに翌日の新聞で知ったのですが、
この約40分後に安部総理がここを訪れたそうです。

見様見真似で自分も菊の花を献花し、九段下駅へ戻りました。

(後編へ)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する