fc2ブログ

今度は高ボッチから夜景撮影

5日前(21日)の美ヶ原に続き、26日は塩尻市と岡谷市の境にある高ボッチ山へ行き、
諏訪方面の夜景を撮影しに行きました。
前回の美ヶ原の時の解った事は、自分の持っている軽い三脚だとちょっとした風で
すぐ揺れてしまいブレた写真になってしまうこと。(←今更か~い!)
そこで考えたのは、三脚を伸ばした時の一番細い脚が特にしなってブレの原因になると思い、
一番細い脚は仕舞った状態で出来るだけ低くして揺れを抑えること。


高ボッチ高原の駐車場には17時頃着き、そこから歩いて山頂近くの展望台へ。
すると、既に2組、3人の人が三脚をセットして撮影の準備をしていました。
5日前の美ヶ原は平日ということもあってあの辺りから夜景を撮影する人は他に見ませんでしたが、
高ボッチは諏訪湖や富士山の展望スポットとして有名なこともあり、
夜景の撮影を目的で来る人も多いようです。
また、この日から諏訪湖の花火大会を挟んで夏の期間中上諏訪で毎日
小規模な花火大会があるので、それも影響しているのだろうか?

その後、もう2組三脚を持った人が撮影に来ました。
そのうちの1組はビデオカメラによる映像の撮影で、花火を撮影するそうだ。
ちなみにこの日三脚持参で撮影に来ていた人は、
自分以外の人はみんな一眼レフカメラと重そうなガッチリした三脚でした。
こんな本格的な道具を使用して写真を撮影している人たちに囲まれて、
ちょっと写真に興味のある程度のど素人の自分はちょっと恥ずかしかったです。


では今回撮った写真

まだ明るい時の諏訪方面
富士山もうっすらと見えます。
01諏訪湖

諏訪方面の夕焼け
ブレ対策で三脚を若干低くして撮ったため、地面が多く写っている事はスルーして下さい。
02夕焼け諏訪湖

乗鞍岳のシルエット
03夕焼け乗鞍

西の空の夕焼け
この時は気付かなかったのですが、右側奥に見える山は御嶽山だと思われます。
04夕焼け西側

少し暗くなってからの諏訪湖周辺の夜景
05夜景諏訪

もっと暗くなってからの諏訪湖周辺の夜景
06夜景諏訪


ブレ対策の方なんですが、三脚の一番細い脚を仕舞った状態での撮影でも
かなりブレてしまいました。
ただ、前回よりは多少良くなった気もします。

あとこの日の花火なんですが、思ったよりかなり規模の小さいもので、
まともに写っていませんでした。
というか、花火の時に撮った数枚の写真は何れもブレていたので載せません。

21時前に撮影を終え駐車場に戻ると、写真を撮っていた人の人数と比べ、
やたら多くの車が停まっていて「えっ?」と思っていたら、
駐車場の所から松本方面の夜景を見ているカップルが何組もいました。


その日の天気にもよりますが、今度は8月10日の薄川の花火大会の日に
美ヶ原へ行って撮影しようと思っています。
その時は父の三脚を借りていこうと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する