fc2ブログ

新幹線で金沢へ

14,15日はライブ観戦も兼ねて金沢、富山方面へ行ってきたので、
その旅レポ&ライブレポを書きます。

そもそも今回の旅行に至った経緯はというと、
3月に金沢まで開通した北陸新幹線ですが、
新幹線開通効果が少し落ち着いて、会社の休みが多い6月頃に
新幹線で金沢まで行きたいと思っていました。
そんな中、会社が7連休中の6月14日に富山で、
3年前に京都での山本新さんの企画でご一緒した3人の個性的な
ソロアーティストが出演されるイベントがあることを知り、
金沢観光や、まだ行ったことのなかった立山黒部アルペンルートの観光も兼ね、
富山行きを決意しました。


[6月14日(日)]

最寄駅発6:03の列車に乗り、7:28に長野に着き、
長野から8:10発の『はくたか』の自由席で金沢へ。
速達型の『かがやき』ではなく、途中駅の雰囲気も見てみたかったので、
あえて長野以北は各駅停車の『はくたか』で行きました。

9:37に金沢に到着。
在来線ホームに寄り、名古屋行き『しらさぎ』と大阪行き『サンダーバード』を
見送ってから改札を出ました。
金沢に来たのは10年ぶりくらいだろうか?
この門はその時には既にありました。
1金沢駅舎

金沢駅から歩いて最初に向かったのは近江町市場。
ちなみに金沢では約5時間半の時間をとってあります。
金沢は回転寿司のレベルが高いことで有名なので、
まずは市場内の回転寿司店で軽く(8皿)食べ、
その後市場内の店で金沢名物だというドジョウの蒲焼(120円)を1本食べたりして
市場内をぶらつきました。

市場から歩いて長町武家屋敷跡へ。
アメリカの雑誌が選んだ美しい日本庭園のベスト3に入ったという、
野村家の日本庭園。
2武家屋敷庭園
ちなみに名古屋で日本庭園といえば、徳川園や白鳥庭園や興正寺の庭園などがあります。

長町武家屋敷跡界隈を散策して
3長町武家屋敷
次に行ったのは「にし茶屋街」。
ここはあまりメジャーな観光スポットではないようで、
あまり人はいませんでした。

そこから中心市街地を通って金沢21世紀美術館へ。
ここは全国的にもかなり人気で話題の美術館だというので、
自称・観光研究家の自分としてはちょっと気になっていたので行ってみることにしたのです。
4金沢21世紀美術館
正直な感想をいうと、自分にはちょっと理解できないといった感じでした。
「これはなかなか面白い」と思ったものもいくつかありましたが、
全体的には「何でこの美術館がそれほど人気なのか理解できない」と思いました。

21世紀美術館から出た頃には金沢駅出発時刻の約1時間半前になっていて、
以前一度来たことのある兼六園は断念しました。
その兼六園の向かいにある金沢城へ行こうとしたのですが、
石垣の上へどうやって行くのか分からず(兼六園側から橋で繋がってはいましたが)、
時間もあまり余裕が無かったので石垣の上まで行くのも断念し、
下から写真だけ撮りました。
5金沢城

その後、バスで『ひがし茶屋街』へ。
こちらは先ほど行った『にし茶屋街』とは打って変わり、大混雑していました。
6ひがし茶屋街

バスで金沢駅に戻り、15:06発の『つるぎ』(富山-金沢間のみを運転している北陸新幹線の列車の愛称)
に乗り、15:29に富山に到着。
駅でます寿司やぶり寿司を買ってからホテルにチェックインして、
ホテルで1時間ほど休んでから富山ブラックラーメンを食べ、
路面列車でライブ会場へ向かいました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する