fc2ブログ

木曽漆器祭&奈良井宿場祭2015

6日の土曜日は、塩尻市楢川地区で行われた、
木曽漆器祭と奈良井宿場祭に2年ぶりに行ってきました。

自宅を午前10:45頃に出て、約35分後に楢川中学校の校庭の臨時駐車場に到着。
毎回ここへ車を停めているのですが、それはこの場所が漆器祭と宿場祭の会場の中間にあり、
どちらへ行くにも都合がいいからです。
両会場の間にはシャトルバスも運行されてますが(この駐車場も経由して)、
自分は歩くことが好きなので、バスは使わず歩いて移動しました。
その途中、普通列車が通ったので携帯で撮影。
平沢列車


まずは平沢地区の漆器祭会場へ。
最初に平沢の中心街から少し離れた所にある木曽漆器館へ。
2年前にここの裏側の公園で塩尻市の蕎麦の産地である本山そばを店が出ていたので、
そこで昼食にそばを食べようと思っていたのですが、
今回は木曽漆器館の裏では何もやっていませんでした。
でも、漆器祭会場のどこかで本山そばの店があるはずなのですが。

平沢の漆器祭会場のメインストリートをザッと見ながらその更に先にある
木曽くらしの工芸館(「道の駅 木曽ならかわ」内)まで行きました。
これも毎回恒例のコースです。
くらしの工芸館の会場内では、塩尻市の新名物として売り出したばかりの
あやみどり塩ソフトクリームと山賊焼きを食べ、
漆器もザッと見てから来た道を戻りました。
その途中の公民館内で本山そばの店を営業してたので、
そばを食べていきました。
ちなみにこの公民館では2年前に来た時までは漆器の展示販売がされていたのですが、
今回は蕎麦屋と化していました。

その後、平沢のメインストリートで漆器鑑賞をして(漆器は何も買ってない)、
塩尻市の姉妹都市である静岡県袋井市のブースでカットメロン(3切れ100円)を
買って食べ、別の店で今がシーズンの木曽名物の朴葉巻きをお土産に買いました。

その後、宿場祭会場の奈良井宿へ。
奈良井宿場2015
奈良井宿ではさるなしソフトクリームと五平餅(奈良井風の串に刺さってない3色五平餅)
を食べ、ここでも食べ物以外は何も買いませんでしたが、
山の谷間にある宿場町の風情を堪能しました。

中学校の臨時駐車場には3時間ちょっと車を停めていました。
その間、5,6kmくらい歩いただろうか?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する