fc2ブログ

糸魚川が心配

先週の土曜日に、新幹開業から2週間が経った糸魚川へ行ってきたのですが、
新幹線効果で駅前も観光客で賑わっているのではないかと思いきや、閑散としていました。
新幹線で糸魚川で降りた人も、糸魚川から乗った人も僅かでしたし、
昼時を少し過ぎた13時頃に入店した駅前の寿司屋の客は自分1人だけで、
糸魚川の今後が心配になってきました。
でもその後にブラック焼きそばを食べるために入った中華料理店は賑わっていて、
新幹線で来たとみられる観光客の姿もありました。


地学に少し興味のある自分としては、日本列島を二分する糸魚川静岡構造線の北端で、
世界的にも珍しいヒスイの産地でもある糸魚川はとても魅力的な所なのですが、
一般の人からしたらそれといった観光資源のない小さな地方都市に過ぎないのだろうか。
ちなみに糸魚川市は塩尻市と姉妹都市です。

糸魚川市の見所といえば、まずはフォッサマグナミュージアム。
フォッサマグナの説明や、糸魚川などで採取された石の展示、
また、売店には世界中の珍しい石などが売られています。
ここで外国産の珍しい石(名前は忘れましたが)を3つくらいと、
サハラ砂漠の砂を買いました。
珍しい石は甥っ子が欲しがるのであげました。

次に旧青海町の親不知。
ここは北アルプスから北に延びる山の尾根が日本海に沈み込むような場所
(表現が適切ではないかもしれませんが)で、平らな陸地がほとんどないため、
北陸自動車道と国道8号線が海岸の上(一部は海の上)を高架橋で通り抜けます。
11親不知駅
また、この付近から富山県側に続く断崖絶壁の海岸線の景色も綺麗です。

他にも、ズワイガニ、アンコウ、タラなどの新鮮な魚介類や、
糸魚川のご当地グルメ『糸魚川ブラック焼きそば』などの美味しい食べ物も沢山あります。


こちらは糸魚川の新駅舎。
糸魚川駅

こちらは糸魚川ではありませんが、糸魚川へ行く途中の上越妙高駅の
少し手前から撮った妙高連山。
上越妙高
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する