fc2ブログ

北陸新幹線金沢延伸&SKYライブ

14日の土曜日は、INDIA Live The Skyでのライブを観るために、
松本から電車で長野へ行ってきました。
また、この日は北陸新幹線が金沢まで延伸開業する日だったので、
早めに行って金沢延伸に沸く長野駅の雰囲気を味わってきました。

駅弁を食べたかったので、特急しなのに乗って行き、15時頃長野に到着。
改札を出て、新幹線改札口へ行くと、
今までは上り線(東京方面)の電光掲示板しかなかったのが、
下り線の電光掲示板もあり、しかも、今までは列車名が全て「あさま」だったのが、
「かがやき」と「はくたか」が加わっていて、華やかになっていました。

それを見ていたら新幹線の新規開通区間に乗ってみたくなり、
糸魚川まで行ってライブの時間までに間に合うか調べてみたらダメだったので諦め、
入場券を買ってホームの雰囲気を味わってくることにしました。
2週間後にも長野へ行く予定があるので、その時はもっと早めに行って
糸魚川まで行ってこようと考えてます。
金沢や富山へは6月頃に行ってこようと思います。
とりあえずは2週間後に糸魚川へ!
何故糸魚川なのかというと、糸魚川といえば大糸線の乗り換えの時に
何度も利用しているし、ドライブでも何度か行ったりと意外と思い出深い場所なので、
その糸魚川駅が新幹線開業でどう変わったのか早く見てみたいからです。


長野駅の新幹線ホームにはカメラを持った鉄道ファンが何人もいました。
そして、今までは全ての列車が長野止まり、長野始発だったのが、
金沢行きの下り列車に金沢始発の列車が入線してきたりと、
今までの長野駅の新幹線ホームの雰囲気と違った“中間駅”の長野駅の姿そこにあり、
「金沢行き」のアナウンスになんか感動してしまいました。

新幹線の開通は決していい事ばかりではありません。
並行在来線の経営分離や在来線特急の廃止など寂しい面もあります。
しかし、今まで長野止まりで新幹線の路線としてはあまりにも短かくて中途半端だと
思っていた旧長野新幹線が、北陸の金沢まで繋がったことを実感して感動したのです。

新幹線ホームには50分くらい居て、その後、先週グランドオープンした
長野駅ビル内を散策しました。
今までの長野駅舎は新幹線の駅としては何か物足りないというか、
新幹線駅らしくない駅舎でしたが、新駅舎は新幹線の全列車が停車するのに
相応しい立派な駅舎だと思いました。

長野駅
ちなみにこの写真はライブ後に撮った夜の長野駅の姿ですが。


ライブの方ですが、この日のライブはTHE RAPIDのモヒ監さんの主催イベントだったのですが、
実はこのイベントには自分も声をかけてもらったのですが、
仕事が入る可能性もあったので断ったという経緯があります。
結局仕事が入らなかったので早い時間から長野入りして新幹線開業の雰囲気を
味わうことができたのですが、もしこの日と翌週の自主企画をやる21日の
両方が休日出勤になってしまった場合、1日だったら断ることは比較的簡単にできたのですが、
2日とも断ることはちょっと出来ないと思い、それでこのライブの誘いを断ったのです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する