FC2ブログ

昇仙峡

9日の日曜日は電車&バスで山梨県の昇仙峡へ行ってきました。
雨予報だったので行くかどうか少し迷いましたが、
雨と紅葉というのもまた情緒があっていいかと思い、
また、紅葉シーズンなので普通の日曜日だったら物凄い混雑するかもしれないけど、
雨だったら少しは混雑が緩和されると思い、決行しました。

自宅を朝6時半過ぎに出て、普通列車に乗って8:40に甲府駅に着き、
駅前のバスターミナルから9:10発のバスに乗り、
終点の昇仙峡滝上には10時前に到着。
昇仙峡滝上のバス停は影絵の森美術館の駐車場内にありました。

美術館の受付でロープウェイとのセット券を購入し、
まずはロープウェイで山頂へ行くことに。
というのは、この日の天気予報では昼前から雨の予報だったので、
雨が降らないうちにロープウェイで山頂へ行きたいというのがありました。

10:15発のロープウェイに乗車したのですが、
雨予報にもかかわらず満員の状態でした。
それでも、紅葉シーズンの普段の土日だったら30分待ちとかが当たり前だというので、
待たずにすぐに乗れたこの日は通常よりはかなり空いている方だと思います。

ロープウェイで山頂に着くと、ロープウェイの駅の建物の中で色んな食べ物が売っていて、
少し腹が減っていたので気になったのですが、
雨が降る前に景色を見たいと思い、先に展望台へ。
1ロープウェイ山頂

2ロープウェイ山頂

山頂展望台からロープウェイ駅方面へ向かっている途中、少し雨があたってきました。
でもそのうちに止みました。

ロープウェイ駅から少し下った所の岩場から撮影。
3ロープウェイ山頂

ロープウェイ駅の建物内で焼き団子なるものを買って食べました。
柔らかくて大きい団子に群馬名物の焼き饅頭のタレを塗ったような食べ物で
美味しかったですが、これを食べると口の周りを汚してしまいますね。
『GO-HEY!』の歌詞の最初のセリフじゃないですが、
「上手く食べないと口の周りを汚してしまう」状態です。

ロープウェイで下に下りると、再び雨が降り出してきました。
そんな雨の中、ロープウェイ駅近くの神社と紅葉のコントラストが綺麗だったので、
傘をさした状態で撮影。
4昇仙神社

昇仙峡の事は事前にあまり調べてこなかったのですが、
近くに仙娥滝という滝があるというので行ってみました。
5仙娥滝

しかし遊歩道は滝よりもまだ先まで続いていて、
みんな滝より先へ歩を進めるので行ってみました。

渓谷の川沿いを通り、途中で何枚も写真を撮りながら先へ進みました。
6昇仙渓谷
すると、昇仙峡の写真でよく使われる断崖絶壁の岩(覚円峰)の見える所にやってきました。
7覚円峰

まだ先にも景色の良い所があるそうですが(帰宅してからネットで調べて知った)、
あまり時間に余裕がなかったので、ここで引き返しました。
当初、帰りのバスは14:32発に乗る予定でしたが、
電車で甲府に着く手前の塩崎駅近くにアピタ(愛知県を中心に展開するスーパー)の
ショッピングモール『ラザウォーク』があると知り、
そこにも寄って行きたいと思い、1本前の13:32発のバスで帰ることにしたのです。

滝入口の所にある店で巨峰とミルクのミックスソフトを買って食べてから影絵の森美術館へ。
8影絵美術館
ここは藤城清治の影絵作品をメインとした美術館で、
影絵の展示スペースでは館内を真っ暗にして、
作品がより綺麗に見えるようにしてありました。
影絵の展示スペースの先に山下清の展示スペースがあるのですが、
ペン画の原画は展示されていましたが、
山下清の象徴である貼り絵の作品は全て版画による復元品でした。
高山の本町美術館と茅野の放浪美術館で山下清の貼り絵作品の原画を
観てきた自分としては少しトーンダウンしてしまいました。
それでも、美術館全体としてはバラエティに富んでいて、
美術作品にそれほど関心のない人でもそれなりに楽しめると思います。


美術館内のレストランで蕎麦と天丼のセットを食べ、
13:32発のバスに乗り、14:20頃甲府駅に到着。
14:47発の普通列車で松本方面へ2駅行った塩崎駅へ。
ここから徒歩約10分のラザウォークへ行き、秋冬春物の服を探したのですが、
良いのが見つからず、帰りの電車の時間まで余裕がなかったので、
走って汗をかきながら駅へ行き、17時半頃帰宅しました。

途中雨に降られたのは残念でしたが、
初めて昇仙峡へ行くことができて、
天気が悪いなりに紅葉シーズンの昇仙峡を堪能できたので良かったです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する