fc2ブログ

ビーナスライン紅葉ドライブ(前編)

19日の日曜日は、美ヶ原~白樺湖までビーナスラインを通って紅葉を楽しんできました。

それから、先月飛騨高山へ行った時に存在を知った、
諏訪I.Cの近くにある山下清作品が展示されてる放浪美術館に寄ってきました。

行くようになった経緯を説明すると、先日御嶽山の写真を撮った際、
久しぶりに大きい方のカメラを使って12倍ズームで撮影すると、
山頂付近の山小屋まで確認できたのですが、
その後、電機店で今ならどのくらいの倍率のカメラが出てるのか気になって見てみたら、
光学60倍ズームの手軽な値段のカメラがあったので欲しくなって買い、
そのカメラのテストを兼ねて紅葉を見に行こうと思ったのです。
そこで、地元でありながらまだ通ったことのなかったビーナスラインを走ってみたくて、
美ヶ原~白樺湖まで行くことになりました。
その帰りに、行ってきたいと思っていた放浪美術館にも寄ることにしました。


自宅を朝8時過ぎに出発。
松本の1軒宿の秘湯・扉温泉の前を通ると、
駐車場に入りきれない車が結構離れた道端にまで停めてありました。
そのまま更に進んでビーナスラインの入口の扉峠を目指すと、
扉温泉と扉峠を最短で結ぶ道が通行止めになっていました。
仕方ないので少し戻り、全く車が通らない割に比較的綺麗に整備されてる林道を通り、
扉峠へ向かう道へ合流。
扉峠のビーナスラインと合流する場所にちょっとした駐車スペースがあったのでそこへ車を停め、
近くの茶屋まで歩いて行くと、その途中から噴煙を上げる浅間山が見えました。
浅間山

車に戻り、駐車スペースから道路に出ようとしている時、
バックする際に車の後部をガードレールに軽くぶつけてしまい、
後で確認したら後ろのバンパーが少し凹んでいました。

そこからビーナスラインを通り、美ヶ原高原美術館へ。
美ヶ原に来たのはこれが4回目ですが(3回とも免許を持ってない頃)、
松本市の反対側(上田市・長和町側)へ来たのは今回が初めてでした。
美ヶ原高原美術館では外から景色を見たりトイレを借りただけで美術館には入館せず
(時間の都合と彫刻作品にはそれほど興味がないため)、
車で少し戻った山本小屋の駐車場へ行き、
そこから松本方面の見える所を目指して歩きました。
頂上の王ヶ頭までは遠そうだったので最初は王ヶ頭までは行かないつもりでしたが、
絶好のビューポイントを目指していたら結局王ヶ頭まで来てしまいました。
王ヶ頭付近からは、噴煙を上げる御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳、
そして富士山の頭の部分も見えました。

美ヶ原御獄乗鞍
御嶽山(左)と乗鞍岳(右)

王ヶ頭穂高槍
穂高連峰と槍ヶ岳

また、ここからも浅間山が見え、御嶽山と浅間山の2つの噴煙を上げる火山を
1箇所から望むという貴重な体験をしました。(方角は真逆ですが)

美しの塔
美しの塔と北アルプス


山本小屋でコケモモとミルクのミックスソフトを食べ、
車でしばらく下った所の広くなった路肩に車を停め、
紅葉の写真を撮ったり昼食のパンを食べたりしました。
美ヶ原紅葉



【後編へ続く】
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する