fc2ブログ

2週間ぶりの開田高原

1つ前のブログに書いた通り、今日は2週間前に続いて
再び開田高原へ行ってきました。
今回の目的は、御嶽山噴火の影響で観光業で打撃を受けた
開田高原に金銭面で少しでも貢献すること。
2週間前に行った時は午前中に行って昼までに帰って来るという条件付きで行ったため、
時間の都合で開田高原ではお金を全く使わなかったので。


自宅を朝8:10頃出て、最初の目的地の贄川駅手前の中央西線の鉄橋の近く。
電車で名古屋へ行く時に通る、贄川駅手前のトンネルを抜けてすぐ鉄橋になる箇所が結構好きで、
その付近に良い撮影ポイントがあるのではないかと思っていたのです。
自分は撮り鉄(列車の撮影がメインの鉄道ファン)ではないですが、
木曽路や中央西線が大好きなので、木曽の自然をバックに良い写真を撮りたいと思っていたのです。
まだフィルムのカメラだった頃に木曽の別の場所で何度か撮影したことはありますが。

しなの1号としなの4号が通過する時刻に合わせてその場所に行ったのですが、
実際行ってみると、「なんかイメージしてたのと違う…」と思いました。
自分が列車に乗ってその場所を通過する時のイメージでは、
その鉄橋はもっと長くて、もっと広々とした所を走っているように思っていたのですが、
実際にその場所へ行ってみると、木が生い茂っていて鉄橋がよく見えなくて、
この場所じゃ大した写真は撮れないと思いました。
それでもせっかく来たので撮ってみました。
贄川しなの
この後車で通った国道19号線の上を線路が交差する場所の方がずっと良いと思いました。

その後、道の駅 日義木曽駒高原に少しだけ寄ってから、道の駅木曽福島へ。
この道の駅へ来るのは一昨年のGW以来2度目だったのですが、
ここから噴煙を上げる御嶽山が見えて驚きました!
2年前に来た時は山の方は曇っていたので見えなかったと思うのですが、
長野県内の19号沿いで御嶽山の見える場所があるとは思ってなかったのです。
道の駅木曽福島

やはり今回の噴火で大きなニュースになっただけに、
沢山の人が御嶽山を撮影していました。
逆に御嶽山が噴火してなければどの程度の人が撮影してたのだろうかと思った。
今回の噴火で御嶽山は全国的に有名になったけど、
それ以前は長野、岐阜県以外の人の御嶽山の知名度はどの程度だったのだろうかと考えてしまいました。

道の駅 木曽福島を後にして開田高原へ。
今回は2週間前に来た所よりも先にある九蔵峠の展望台、
その先にある蕎麦の観光施設などへ行こうと考えていました。
そして九蔵峠を通ったのですが、途中で車が何台も停まっているビュースポットはあったのですが、
新聞の写真で見た屋根付きの展望台は見当たらなかったのでまだ先だと思い進んだら、
峠が終わってしまいました。
あの写真で見た屋根付きの展望台は別の展望台の写真だったのだろうか?なんて思いながら、
帰りに車が何台も停まっていたビュースポットへ寄ることにして、
蕎麦の工場、売店、試食所などのある蕎麦の観光施設『霧しな』へ。
工場見学も出来るそうですが、工場見学は自分の会社を連想してしまうのでパスして、
無料で試食できるという試食所へ。
開田高原でお金を使うために来たので、試食だけして去ろうなんて気は毛頭なかったので、
併設する売店で高級蕎麦などを買っていきました。
その『霧しな』の展望テラスから撮った御嶽山。
霧しな

『霧しな』を後にして、九蔵峠へ。
車が沢山停まっているビュースポットに車を停め、車から降りると、
駐車スペースから少し奥へ入った所に屋根付きの展望台がありました!
そこから御嶽山の雄大な姿を撮影。
06九蔵峠

12倍ズームで山頂付近。
09九蔵峠
早く全員の行方不明者が見つかって欲しいです。


その後、開田高原アイスクリーム工房、『手打ちそば大目』に寄ってから開田高原を離れ、
木曽福島に寄ってパチンコをやって4800円儲け、旧中山道をぶらりと歩き、
和菓子屋に寄り、帰りには道の駅 木曽ならかわに寄って行きました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する