FC2ブログ

中学以来の奈良観光

名古屋のホテルを6:45頃出発し、地下鉄で名古屋駅へ。
名古屋発7:36の亀山行き普通列車に乗車。

元々今回は2日間名古屋を回る予定でしたが、
時刻表で色々調べていたら、久しぶりに関西線の亀山以西の
山岳区間に乗ってみたいと思い、
あと中学の修学旅行以来の奈良の観光もしてみたいと思い、
奈良まで行くことにしたのです。

亀山から1両編成のディーゼルカーに乗り換え、山岳区間へ。
やっぱ山岳区間のディーゼルカーって好きですね。
ディーゼルカーの終点・加茂駅で大阪の近郊型列車に乗り換え、
11時頃奈良駅に到着。
JR奈良駅に来たのは十数年ぶりくらいですが、駅が高架化されていて、
以前の仏閣型駅舎は観光案内所として使われていました。

800mくらい離れた近鉄奈良駅まで歩いて移動し、
ロッカーに荷物を入れてから市内観光へ。
でも腹が減っていたので、駅前の店で奈良名物の柿の葉寿司を食べてから
奈良町方面へ向かいました。
その途中、猿沢池から興福寺五重塔を撮影。
11猿沢池

それから奈良町にある世界遺産の元興寺(がんごうじ)へ。
ここは興福寺、東大寺、春日大社などと比べると決してメジャーな
スポットではありませんが、中学の修学旅行の時に行ってない所にも行きたかったので、
元興寺にも行ってみました。
12元興寺
そんな元興寺にも中学の修学旅行生が何人か来ていました。
奈良市内の徒歩圏内には観光スポットが点在しているので、
ほとんどの中学では奈良市内はグループごとに自由行動なのです。

次に行ったのは『ならまち格子の家』という町屋。
ここは入場無料なのです。
ここでは中学生は全く見ませんでした。
13格子の家

その後の予定としては、興福寺→東大寺→春日大社を14時半頃までに回ってから、
電車で法隆寺へ行こうと考えていました。
そのため、次の興福寺ではかなり急いで見学しました。
14興福寺

次に東大寺へ。
しかし、もっとじっくりと見て回りたいと思ったのと、
若草山から奈良の街を一望してみたいと思い、
法隆寺を諦め、奈良市内だけを回ることにしました。

東大寺へ行くと物凄い人の数!!
その多くが修学旅行の中学生でした。
大仏殿へ向かって歩いていると、南大門の巨大さに驚き、
善光寺の仁王像に見慣れた自分には南大門の仁王像の
大きさにも衝撃を受けました。

そして大仏殿へ。
15大仏殿
大仏殿はさらに巨大で、しかも木造であれだけ大きくて圧倒されました。
それもそのはず、東大寺の大仏殿は世界最大の木造建造物だそうです。
それでも昔の2/3の大きさだとか。

大仏殿の中は意外にも撮影OKでした。
16大仏

大仏殿を後にして、同じ東大寺の二月堂へ。
もう2●年前の事なのであまり覚えてないのですが、
中学の修学旅行でも確か来たなと思いました。
17東大寺二月堂

その隣の法華堂には寄りませんでした。
法華堂は中学の修学旅行で行ったのですが、
同じ班だった女子は中の仏像を見て「凄い!」を連発して興奮してましたが、
男子は「面白くない」と言っていたのを思い出します。

次に行ったのは若草山。
ここは一応有料で、150円取られました。
若草山は3重になっていて、受付の人の話によると3重目の山の
頂上へまでは片道40分ほどかかるそうだ。
でもそこまで時間に余裕がなかったので、
1重目までしか行きませんでした。
それでも、奈良の街がよく見渡せました。
そんな若草山の上の方にも鹿が沢山いました。
18若草山

若草山から下山し、山麓の有料エリアで鹿と興福寺五重塔が一緒に入った写真を撮影。
19若草山
でもこの写真だと五重塔が小さくてよく分からないですね。

最後に行ったのは春日大社。
ここは有料エリアには行かず、無料エリアをザッと見学。
20春日大社

その後、お土産と帰りの電車で食べていく柿の葉寿司(最初に寄った店とは別の店)を買い、
17時発の近鉄特急で京都へ行き、京都からは新幹線で。
『のぞみ』でも『ひかり』でもなく、
ガラガラ状態の『こだま』の自由席に乗って名古屋へ行き、
名古屋から快速と普通列車を乗り継ぎ、
自宅には23時半過ぎに着きました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する