FC2ブログ

12曲体制

今までユーキライブで歌う対象曲は13曲で、
新曲が出来ると今まで歌っていたうちの1曲をライブ対象曲から外し
『封印曲』となっていました。
しかし次回のライブで初披露予定の新曲が出来たことに伴い、
新たに2曲を封印曲とし、しばらくの間、ライブ対象曲12曲体制で行こうと思います。

今回ライブ対象曲から外れ封印曲となる2曲とは、
『悲しみに負けない強さ』と『ユーキオンド』です。
2曲ともライブではしばらく歌っていませんでした。
どちらの曲を封印するかと考えた結果、どちらもという結論に至りました。

『悲しみに負けない強さ』は2006年6月に初披露。
この時のライブというのは、“引退を賭けたライブ”の長野編で、
もしかしたらこの曲がユーキ最後の曲になるかもしれなかったのです。
しかし多くの方の支えにより引退を回避でき、
結果的にこの曲はユーキの引退回避の象徴となる曲として大切にしてきました。
しかし、ライブでの楽曲が次第にインパクト重視に変わってきて、
自分の原点とも言える“アイドル的な楽曲”で最後まで残っていたこの曲も、
今のユーキライブのセットリストに組み込むのは難しいと思い、封印を決めました。

『ユーキオンド』は2007年12月の自主企画で初披露。
よく、自分達のバンドのテーマソング的なバンド名の入ったタイトルの曲がありますが、
そういう曲を意識して作りました。
『オンド』をカタカナにしたのは、『音頭』と『温度』の2つの意味が含まれてるからです。
また、『ユーキ』の部分も歌詞的には自分自身の事ではなく、
『勇気』の意味という、ちょっと捻くれた曲です。
更に、イントロの最初の部分を音頭っぽくして、という具合に、
当時の自分にしてはかなり考えた曲なのです。

そんなユーキオンドですが、インパクト的にはそこそこだったかもしれませんが、
楽曲面では全然納得いってなくて、それに決して人気のある曲でもなかったので、
封印曲とさせていただきました。


数年前まではライブで盛り上がる“勝負曲”が数曲しかありませんでした。
そしていつかはライブ対象曲全てを勝負曲にしたいと思っていました。
そして現在、その時の希望がほぼ叶ったのではないかと自分では思っています。

次回のライブ(7/12)で初披露する予定の新曲ですが、
自分の思い通りに歌いこなせることができれば、
きっと人気曲になると思っています。
この曲の注目して欲しいポイントとしては、
Aメロの歌い方と、Bメロからサビへの展開です。
ユーキの曲の中でこの曲に一番近い雰囲気の曲は『宗春』だと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する