fc2ブログ

外来診察

退院後、初めての診察&リハビリのため、相澤病院へ行ってきました。
まだ左足の踏ん張りが利かず車の運転には不安があるため、
母親に連れて行ってもらいました。

20日の退院後、初めて相澤病院へ行ったのですが、
1週間ちょっとの間ずっと滞在していた場所なので、
第2の我が家へ戻って来たような感覚でした。

病院ではレントゲン、診察、リハビリを行ったのですが、
予定では11:30からだった診察が、実際に呼ばれたのは13時過ぎで、
その後リハビリを行ってから食事をして、
病院には4時間近く居ました。

自分が心配をしていた骨折した部分のズレに関しては、
もうその心配はほとんどないそうなのだが、
あまり無理をすると関節部分の骨が潰れる恐れがあるというので、
まだもうしばらくはライブ観戦も控えた方が良さそうです。
松葉杖で長い距離を歩いたり、長時間立っていたりすると、
左脚に負担がかかってしまうので。
現に数百メートル歩くと左脚が張ってきてしまいます。


そういえば、今日の診察の時に抜糸の事を聞き忘れていたのですが、
恐らく使用した糸は使用せずにテープだけで固定してあったようです。
何回傷口を見ても糸らしきものが見えないので。
そのテープ(傷口に対し直角に10本程度貼ってあった)は術後4日目に
シャワーを浴びた際に数本剥がれかけ、
その後看護師がその剥がれかけた数本のテープを剥がしたのですが、
手術の傷口ってそんなに早くくっつくものなのだろうか?

手術翌日の早朝、手術した方の脚を動かす練習をしたのですが、
それが良くなかったのか、その後看護師が来た時に傷口から
大量に出血していることが確認されました。
傷口付近にあてていたタオルやシーツが赤く染まっていて驚きました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する