fc2ブログ

入院生活

[入院2日目・3月14日]

手術翌日のこの日から早速リハビリが始まりました。
午前と午後の2回療法士の人が来て、20分くらいずつ行いました。
その中で松葉杖を使った歩行の練習も行い、
午後のリハビリが終わり、入院後初めて松葉杖を使って1人で
トイレなどへ行くことが許されました。

この日の23時頃、点滴の針が外され、
本当の意味での快適な入院生活はこの時から始まりました。


[入院3日目・3月15日]

午前中、突然今日中に部屋移動をすることを告げられ、
それから1時間も経たないうちに2人部屋から4人部屋に移動になりました。
今まで居た部屋は手術前後の患者用の部屋だったようです。


[入院4日目・3月16日]

数日前に書いて提出した食事の選択用紙の希望が反映され、
この日の朝食は入院後初めてのパン食でした。
しかもそのパンは、自分も何度か店へ買いに行ったことがある
松本城近くの有名店「小松」のパンだったのでテンションが上がりました!

この日のリハビリでは初めて階段の練習も行い、
この日の夜に階段を使って1階まで行き、病院内を散策しました。
ちなみに入院後に自分の足で4階から出たのはこの時が初めてでした。

また、この日から寝返りが打てるようになり、夜よく眠れるようになりました。
それから左脚の膝も大分曲がるようになってきて、
トイレの便座にスムーズに座れるようになってきました。


[入院5日目・3月17日]

前日に傷口の湿布を剥がされたことによりシャワーが解禁となり、
午前10時過ぎに入院後初めてシャワーを浴びました。

この日は朝と夕方に2回、病院のヘリポートへヘリでの救急搬送がありましたが、
音だけでヘリそのものは見えませんでした。

この日は音楽繋がりの仲間がお見舞いに来てくれました。
昼頃にSONICの卓郎さんとアルパカの和田ちゃん、うみちゃんの3人が、
午後にはテルコさんが来てくれました。


[入院6日目・3月18日]

片松葉杖での歩行が少し出来るようになりました。
リハビリではリハビリ室みたいな所へ連れて行かれ、
畳の上に座った状態から立ったり、浴槽に入ったり出たり出来るかの
テストみたいな事が行われ、問題なく出来たため、
動作面では退院OKの状態となりました。


[入院7日目・3月19日]

午前10時前から入院後2回目のシャワーを浴びました。
昼前には車椅子に乗って看護師に押され、
1階へ行ってレントゲンを撮りに行きました。
夕方にそのレントゲンの結果が担当医から説明され、
退院が許可されました。
早速親に連絡し、翌日の午前10時頃に迎えに来てもらう事になりました。


[入院8日目・3月20日]

有意義な(?)入院生活も最後となり、少し寂しい気持ちもありました。
10時前に両親が来て、退院手続などを済ませ、
7日半ぶりに外の空気を吸いました。
病院の帰りに会社に寄り、事務所で仕事復帰の時期の事などを話し、
ロッカーへ荷物を取りに行ったりしたのですが、
その時に上司が自分のためにドアを開けたり荷物を持ってくれたりして、
なんか申し訳なかったです。


そんな感じに人生初の入院を経験したのですが、入院中の気分はというと、
入院~手術前までは緊張と苦痛、
手術中~麻酔が切れるまでは苦痛が無くなったために気持ちいい、
麻酔が切れてから翌日の朝までは少し違和感があって少しだけ苦痛、
手術翌日の朝から夜(点滴が外されるまで)は苦痛まではいかないが
点滴の針が刺さっているために少し違和感が、
点滴の針が外されてからはかなり自由になって快適でした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する