fc2ブログ

名古屋1日目・興正寺、大須、蒲郡競艇

1月2,3日名古屋へ行ってきたので、その時のレポを書きます。


[1月2日]

普通列車と快速列車を乗り継ぎ、10:13に名古屋に到着。
いつものように『ドニチエコきっぷ』(土日休日に販売する地下鉄、市バスが
乗り放題で600円の乗車券)を購入し、地下鉄に乗って一旦伏見で下車。
この日宿泊するホテルの最寄り駅が伏見なので、ここのコインロッカーに荷物を入れ、
地下鉄鶴舞線で八事へ。
去年に続き今年も興正寺で初詣です。
決して名古屋ではそれほどメジャーな初詣スポットではないのですが、
去年ここに初詣に来て、それほど混雑してなくてそれなりの正月気分が味わえる
興正寺にまた初詣に行きたいと思ったのです。

1-1興正寺

去年来た時は気付かなかったのですが、本堂の奥は庭園になっていて、
隠れ“寺王国”名古屋では数少ない、京都のような風情を味わえるお寺です。
1-2興正寺

1-3興正寺

1-4興正寺

また、この興正寺は、蟄居謹慎の身であった徳川宗春が生前最後に訪れた場所であり、
本堂には宗春書の『八事山』と書かれた額の模写品が飾られているそうなのだが、
本堂にはそのようなものが飾られていませんでした。
そして「今はもう外されてしまったのか?」と諦めて境内を散策していると、
会館(?)の入口上に、写真で見たそれとそっくりな額を発見!
恐らくこれが宗春が書いた物を模写した額だと思われます。
1-5興正寺(宗春書)

その後、名城線の八事日赤駅まで散策しながら歩き、
地下鉄を乗り継いで千種へ。
あんかけスパを食べるために来たのだが、その店が休みだったため、地下鉄で矢場町へ。
矢場町から大須観音まで散策し、途中で団子や味噌串かつなどを食べ、
大須観音での参拝はあまりの長い行列だったため断念しました。
大須では沢山の出店が出ていたのですが、その多くの店ではゴミ入れを用意していなくて、
そのせいもあってゴミが散乱してたり、ゴミを捨てる場所に困っている人がいたりしました。
ゴミは持ち帰れって事なのかもしれないけど、これはちょっとどうなのかと思いました。
1-6大須

手に串かつの串や皿などのゴミを持っていたため地下鉄には乗らず、
歩いてホテルへ行きました。(地下鉄1駅分だけですが)
ホテルで少し休んでから名駅へ行き、お土産を少し見てから名鉄で豊橋へ。
豊橋からJRで三河塩津へ行き、蒲郡競艇場へ。
一度豊橋まで行った理由は、ラグーナ蒲郡のイルミネーションを車内から見るためです。
本当は実際にラグーナへ行ってイルミネーションを見たかったのですが、
競艇の時間の都合で諦め、せめて電車の車内から見てみたいと思ったのです。

蒲郡競艇場には18時前に到着。
大規模な改修工事のため、売店は全て仮設の店で、
水面の近くの立ち見スペースにも行けなくて残念でしたが、
レースの方は舟券を購入した5レース中2レースで的中し、
わずかですが利益が出ました。(投資額合計5000円、払い戻し額合計5860円)
1-7蒲郡競艇


名古屋駅には22時前に着き、駅中の店でラーメンを食べてからホテルに戻りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する