新さんとコラボ

先日の10周年記念企画の時にアンコールで山本新さんと
コラボをしたのですが、その時の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=TIyYhvj3jas

何故『おやきの歌』になったのかといいますと、
新さん本人にどの曲がいいか訊いたところ、この曲を希望されました。

新さんとおやきでちょっと思い出すことがあるのですが、
以前、新さんが長野のスカイでライブをされた時に自分は車で観に行ったのですが、
その途中の道の駅で差し入れとして新さんにおやきを2個(3個だったかな?)
買って行きました。
そこのおやきは自分が今まで食べたおやきの中では一番好きで
(といっても今までそれほど多くの店のおやきを食べた訳ではないが)、
皮の厚さや硬さが自分的には一番理想的なおやきだと思っています。

そのおやきを新さんは京都へ帰ってから温めて食べたそうなんですが、
それはもしかして『おやきの歌』の歌詞に「あったかいのが美味しいんだよ」
と入っているためにそうしたのかと思い、あの歌詞に少し反省をしました。
だって温かくなくたって美味しいので!
それにレンジで温め直したら、焼きおやき特有のあの食感が無くなってしまいます!
スポンサーサイト
コメント

No title

当日にも食べていたんですね!
あの歌詞が「冷めたおやきは美味しくない」と思わせてしまっていたのかと思い、心配していました。

おやき

たしかあの時はおやきの差し入れを3つもらって1つは当日においしくいただいたのですが、
残りをギターケースのポケットにしまったまま旅を終えて京都に持ち帰ってしまい、焼いてあるとはいえ生モノでこわいので温め直して食べました。
決して歌詞のせいではありません◎
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する