10.13福井

この日の旅のテーマは『福井の私鉄と本州日本海側唯一の競艇場』です。
まず何故福井へ行くことになったのかというと、全国競艇場巡りの一環で、
福井県の三国競艇場へ行ってみようという事になったからです。
ちなみに全国に24の競艇場があり、三国で9ヶ所目となります。


岐阜のホテルを6:15頃出て、列車の時間まで少し余裕があったので、
駅前の金の信長像を撮影。
岐阜駅前

この日は福井まで行くのですが、切符は券売機で買える
途中の米原までの切符(820円)を購入。
その切符で改札を通ってホームへ出ようとすると、
東海道線で人身事故が発生したため、上下線とも現在運転を見合わせているとの事。
しかも復旧には1時間ほどかかるとか。
しかし1時間も遅れたら、米原発8:09の特急しらさぎ51号に乗れなくなってしまう!
そこで、みどりの窓口へ行き、時刻表で新幹線の時刻を調べたら、
岐阜羽島発7:23のこだまか7:45のひかりに乗ればしらさぎ51号に間に合うことが分かり、
岐阜駅前から岐阜羽島駅までタクシーで行くことに。

その前に、みどりの窓口で行列に並んで米原までの乗車券を払い戻ししてもらおうとしたら、
「改札口の所でお願いします」と言われ、しかしそっちにも行列が出来ていて、
新幹線に間に合わなくなってしまうかもしれないと思い、
820円分の払い戻しを諦め、そのままタクシーへ。
岐阜羽島駅までは20分ちょっとかかり、料金は5千円で思わぬ出費でした。
それにしても、個人の旅行では決して利用することなんか無いであろうと思っていた
岐阜羽島駅をこんな形で利用することになろうとは思ってもいませんでした!

岐阜羽島発7:23のこだまに乗って米原には7:37に到着。
米原発8:09のしらさぎ51号に乗り、武生で下車。(9:00着)
JR武生駅を出て少し歩いた所にある福井鉄道の越前武生駅へ行き、
9:08発の列車に乗車。
この福井電鉄は郊外では普通の列車なのですが、福井の市街地では路面電車になるのです。
そんな福井電鉄に乗ってみたくて旅のコースに入れました。

路面電車区間で最新車両とすれ違ったのでパシャリ!
福井鉄道

福井駅前には10時過ぎに着き、ロッカーに荷物を入れてからえちぜん鉄道福井駅で
1日フリー乗車券を買い、三国港行きの列車に乗ろうと走ったが、
ちょっとの差で10:10の列車に乗れず、30分後の10:40の列車に乗車。
えちぜん鉄道は、事故などの影響で福井から撤退した京福電鉄に変わり、
第3セクターの新会社で運営を始めてから今年10周年を迎えた鉄道です。
車内にはアテンダントと称する女性乗務員がいたり、
案内モニターが設置されていたりと、頑張ってる感が伝わってきました。

一旦終点の三国港まで行き(11:28着)、
近くの海(というか九頭竜川の河口付近)を眺めたり、写真を撮ったりして、
12:09の列車に乗車。
えちぜん鉄道
三国港駅とえちぜん鉄道の電車

三国港
九頭竜川の河口付近

約10分後、「あわら湯のまち」駅で下車し、駅前から無料送迎バスで三国競艇場へ。
三国競艇場は海から比較的近い所にある競艇場なのですが、
台地の上にある淡水の競艇場です。
三国競艇

競艇場に着いた時は第5レースが始まる10分くらい前で、
第5レースは観戦のみで、6レースから9レースまでの4レースは
舟券を購入しました。
結果は1勝3敗でトータルの金額でもマイナスでしたが、
約2時間半の滞在で楽しめたので良かったです。

場内では醤油かつ丼と、福井名物のおろし蕎麦を食べました。
両方とも美味しかったです!

第9レース終了後の15時過ぎの無料送迎バスに乗ったのですが、
このバスはえちぜん鉄道の「あわら湯のまち」駅経由、
JR芦原温泉駅行きで、自分はえちぜん鉄道の1日フリー乗車券を持っていたので、
あわら湯のまち駅で降りるつもりだったのですが、
なんと通過されてしまいました。
そういえば、発車前に運転手がマイクを通して何か言ってたみたいでしたが
(よく聞き取れなかった)、あわら湯のまち駅で降りる人がいるかどうかを
訊いていたようだ。

という訳で、芦原温泉駅まで行くことに。
しかも芦原温泉駅から良い時間の普通列車が無くて、17.7km、11分の区間を
730円の特急料金を払い、特急に乗って福井駅へ行きました。
でも結果的には、そのおかげで福井で約1時間の余裕ができ、
駅ビル内の回転寿司店で地元産のネタを使った寿司が食べることができ、
お土産もゆっくり選べたので良かったです。
えちぜん鉄道に乗っていたら寿司を食べてる時間は無かったので。


帰りは
福井発16:37のしらさぎ62号乗車
米原着17:44、17:47発新快速乗車
名古屋着18:58、19:40発しなの25号乗車
塩尻着21:37
という感じで、22時過ぎに帰宅しました。
スポンサーサイト
コメント

No title

お久しぶりです!
いえ、何ヶ月か前にある事(名古屋でのライブの件)でメールを送ろうとしたら送れませんでしたので(^^;

自分自身、十何年かぶりの福井で、決して長い滞在時間ではなかったのですが、色々と楽しめました。
ちなみに、東尋坊には会社の旅行で行ったことがあったので、今回は時間の都合もあって行きませんでした。

福井鉄道もえちぜん鉄道もとても魅力的な鉄道でした。

2年ぶりくらいのコメント

福井ネタで反応しました^^
福井へ来られていたなら言ってくださればよかったのに…って、お呼びじゃなかったですか(^^;

ちなみに福井県には競艇場も競輪場もありますが、どちらも一回も入ったことがありません。
競馬場があったとしても、やはり行かないでしょうね^^

福井鉄道もえちぜん鉄道(旧京福電鉄)も、車両がすっかりスタイリッシュになりましたね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する