fc2ブログ

楽天優勝

楽天イーグルスが球団創設9年目にして初優勝をしました。
球界再編に揺れた2004年、近鉄バッファローズが消滅し、
あの不公平な分配ドラフトによって、言い方は悪いがほぼ“残り物”の選手で
構成された楽天イーグルス。
創設から2年連続最下位となり、その後、野村監督、星野監督によって
徐々に力が備わってきて、9年目でついにリーグ優勝を果たしました。

10年前の球界再編騒動の時は、自分は特に近鉄ファンとかいう訳ではなかったけど、
球団合併、1リーグ化への動きが加速してきて、
もしそうなったらプロ野球が衰退してしまう、プロ野球がつまらなくなってしまうと思い、
長野で行われたオールスターゲームの会場の外で球団合併反対の署名活動に
参加させてもらいました。
あの時は本当にファンと選手会の心が一つになっていました。
特に印象的だったシーンは、当時選手会の会長だったヤクルトの古田選手が、
昼間に今後の球界の行方を大きく左右するオーナー側との会議に出席し、
夜はナゴヤドームでのドラゴンズ戦に出場しました。
古田選手は会議が終わってから東京から名古屋に移動してきたため、
試合の途中からの出場になったのですが、
古田選手の打席になってコールされると、対戦相手であるドラゴンズのファンからも
大歓声で迎えられたというシーンが感動的でした。

結局近鉄バファローズは消滅してしまいましたが、
今までプロ野球チームの無かった仙台に新球団・楽天イーグルスが誕生し、
1年目からずっと応援していました。

そんな経緯があったからこそ、楽天の優勝には特別な想いがあります。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する