fc2ブログ

最初の2曲の正体

ユーキの最新CD『尾張七代藩主・徳川宗春』の1曲目と2曲目は
ライブでは歌ってない曲なんですが、ではあの2曲は一体何?
という事を説明します。


1曲目の『オキテ』は現在ユーキのライブ登場時に流している曲です。
でもライブ登場時に流しているのには歌は入っていません。
この曲は元々ある女性グループに提供しようとした曲です。
なので歌詞は少し女の子っぽくなっています。
結局その楽曲提供の話は破断してしまったのですが、
せっかく作ったのに勿体無いと思ったのと、
メロディー自体結構気に入っていたので、
自分のライブの登場曲として使うようになりました。

その後、『信州人』や『尾張七代藩主・徳川宗春』の音源化を望む声が多くなってきて、
東京&名古屋&大阪の3大都市ツアーも決まり、
それに合わせて新音源を作ろうという事になったのですが、
その時点では入れる曲が2曲しかありませんでした。
そこで新曲『それゆけ!きしめん!』を作り、
3曲でもまだ寂しいと思い、『オキテ』の歌入りバージョンを収録しました。


次に2曲目の『明日への旅立ち』ですが、
CDになんとか5曲は入れたいと思っていた自分は、
もう1曲をどうするか考えました。
ライブで歌ったことのない未発表曲も何曲かあったのですが、
2004年からライブで歌っていて数年前に封印曲(ライブではもう歌わない曲)となり、
封印後にアレンジを変えてかっこ良くなった『明日への旅立ち』を入れることになりました。
ちなみにアレンジが変わった後、去年の8月に行ったユーキワンマンライブの時に
一度だけ披露していますが、この曲はもうライブでは歌いません。


以上の理由で、ライブでは歌ってない『オキテ』と『明日への旅立ち』が
最新のCDに入っているのです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する