fc2ブログ

江の島観光

[8月4日の出来事]

この日は新宿発13:50発の高速バスで帰るのですが、
それまでの時間、江の島へ行ってきました。
江の島へ行こうと思った理由は、海が見たかったのと、
新鮮な海産物が食べたかったからです。

当初の予定では江の島まではJRの湘南新宿ライン+湘南モノレールで
往復しようと考えていたのですが、小田急にも乗りたいと思い、
行きは小田急で行くことに。

目白のホテルを朝6:40頃出発し、新宿で小田急へ乗り換え。
小田急の時間は調べてこなかったのだが、片瀬江ノ島行きの特急(ロマンスカー)
で良い時間の列車はあるのだろうか?
それに例えあってもこの海水浴シーズンで空席なんかあるのだろうか?
すると、約5分後の7:10発の列車があり、しかも空席もあったので、
その列車に乗車。
ちなみに小田急の江ノ島線は初乗車でした。
ロマンスカー

まだ海水浴客がそれほど居ない8:14に終点の片瀬江ノ島に到着。
江の島へ行く前に帰りに乗る湘南モノレールの駅を確認しに行き、
それから江の島へ。
江の島へ来たのは小学生の時に家族で来て以来でした。
しかもその時は車で江の島へ渡ったはいいけど駐車場がいっぱいで、
江の島の地には一歩も足を踏み入れることなく島を離れたのでした。

江の島橋
江の島神社に寄ってから有料のエスカレーター『エスカー』で展望灯台へ。
その展望灯台からの眺め。
展望灯台景色

その後、島の一番奥にある岩屋という洞窟へ。
岩屋洞窟1

岩屋洞窟2

洞窟の帰りに海鮮料理店へ入り少し早い昼食(10:20頃入店)を食べました。
頼んだ品はアジ薄造り丼(1200円)と生しらす(500円)と
サザエの壺焼き(600円)という、自分としてはちょっと豪華な内容でした。
アジの刺身と生しらすの両方がのった丼があればそれにしたかったのですが、
アジ薄造り丼と生しらす丼はあったけど両方のは無かったので、
生しらすは別に頼み、アジ薄造り丼の上にのせて食べました。
サザエの壺焼きも含めて最高の贅沢でした♪
昼食


湘南モノレールの湘南江の島駅発11:34の列車で大船まで行き、
大船発12:01の湘南新宿ラインで新宿に戻り、
13:50発の高速バスで帰りました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する