fc2ブログ

乗鞍登山

今日は会社が平日休みで、天気も良さそうだったので、今年の夏は絶対行こうと思っていた乗鞍岳(3026m)へ行ってきました。

なぜ乗鞍へ行こうと思ったのかというと、乗鞍は標高2700mの所までバスで行け(以前はマイカーでも行けた)、日本一手軽に登れる3000m級の山なんですが、地元の山ともいえる山にも拘わらず、まだ一度しか行ったことがなかったのです。
その1回というのは中学生の頃で、神奈川県の親戚が来た時にうちの家族と一緒に行ったのですが、頂上までは行かなかったのです。
頂上へは畳平駐車場から徒歩約1時間半とのことですが、自分としては頂上まで行きたかったのに行けなくて、それ以来ずっと乗鞍の頂上へ行きたいと思っていたのです。


今回、本当は長野県側から行くつもりでしたが、長野県側は融雪の遅れによる落石の恐れがあるため、当面の間はバスが乗鞍大雪渓までの折り返し運転だというので、岐阜県側の朴ノ木平まで車で行き、そこからバスで行きました。

標高2700mの畳平には10:40に着き、半袖では寒かったので、長袖シャツを着ました。
ちなみに今日の乗鞍畳平付近の最高気温は15℃だったそうです。
付近の景色を少し眺めてから山頂へ向かったのですが、「晴れているうちに頂上へ行きたい」という思いが強くて最初から飛ばしてしまい、下界と比べ酸素が薄いためか少し頭がくらくらしてきたので途中で少しペースを落とし、1時間10分くらいで頂上に到着。
剣ヶ峰
乗鞍岳山頂の剣ヶ峰

頂上碑
剣ヶ峰山頂

コロナ観測所方面
山頂付近からコロナ観測所、畳平方面

乗鞍高原方面
山頂付近から乗鞍高原、松本方面


山頂付近からは乗鞍高原や松本方面、高山方面も見えました。
あいにく、穂高連峰や槍ヶ岳、御岳山は見えませんでしたが、下界の方はよく見えたので、それだけで満足しました。
山頂付近には20分くらい居座っただろうか?
持参した双眼鏡で乗鞍高原や松本方面の景色を見たり、昼食のパンを食べたりしました。
ところで、乗鞍高原が案外近くに見えて、あんなに近くに見えるのに気温が10℃くらい差があることが意外に思えました。

不消ヶ池
不消ヶ池

16権現池
権現池

鶴ヶ池
鶴ヶ池

花畑
畳平の花畑
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する