fc2ブログ

ポスト信濃忍者

ユーキライブでの1曲目といったら、『信濃忍者』が定番となっています。
何故この曲が1曲目の事が多いのかというと、
1曲目にするのに一番都合の良い曲だからです。

何故都合が良いのかというと、

①Aメロのリズムに合わせて太腿を叩く振り付けがお客さんの手拍子を煽ってくれる

②あまり喉に負担のかからない曲なので、喉を慣らすのに良い

③それほど体力を消耗しないので(間奏以外)、体を慣らすのに良い

④親しみやすい歌詞やメロディーで、ユーキライブを初めて観る人にも受け入れられやすい

などの理由です。

しかし、いつまでも信濃忍者に1曲目を任せ続けるという訳にもいかないと思うのです。
ライブのマンネリ化というか。
そこで、次の新曲は信濃忍者に代わる1曲目候補の曲を作ろうと思ってます。
信濃忍者のように、喉に負担がかからなくて、親しみやすいメロディーで、
それなりに盛り上がるような曲。

一度『おやきの歌』を1曲目に歌ったこともあるのですが、
あの曲は1曲目には激しすぎます。
1曲目が激しすぎると体力面でもきつくなってしまうし、
お客さんに「この後どんな激しい曲が出てくるんだ!?」と思われ、
自らハードルを上げてしまいます。

『鉄道おっくん』も何度か1曲目にやったことがありますが、
かつては『ユーキ=鉄道おっくん』とまで思われていた名物曲も、
今となっては封印曲の候補に挙がるくらいの“平凡な曲”です。

『山賊焼き』も一度1曲目でやったことがありますが、
あの曲は1曲目にするにはメロディーやアレンジが重すぎます。
1曲目はもっと明るい感じの軽い曲が良いという事で、
現時点では信濃忍者が最も適しているのです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する