fc2ブログ

名古屋1日目(5月3日)

3日、4日と泊まりで名古屋へ行ってきました。

本当は普通列車で行きたかったのですが、
今回は予定がぎっしり入っていて、
時間の都合で往復特急『しなの』を利用しました。
しかも行きは指定席が取れなかったため、
身分不相応なグリーン車で!
車掌が車内アナウンスで「自由席は大変混みあっておりますので」
と、自由席で立っている人に指定席車両のデッキへ行くことを
勧めていましたが、グリーン車の自分はそんな自由席の混雑を
全く実感できず、「へ~、そんなに混んでいるんだ~」と
優越感に浸っていました♪

名古屋に着き、近鉄名古屋駅へ。
自分は最近競艇場巡りにハマっていて、静岡を含めた東海地方の
競艇場で唯一行ってなかった津競艇場へ行くためです。
特急で行くつもりでしたが満席だったので、急行に乗車。
急行で1時間ちょっとで津に到着しました。
駅前から無料のバスで競艇場へ。
津競艇場は施設が新しくて綺麗でした!
津競艇1

津競艇2

競艇場には2時間ちょっと滞在し4レースを観戦、
全て3連単で購入、4レース中2レースで的中し、
トータルで1580円の利益でした。

バスで津駅に戻り、近鉄で松阪へ。
目的は、予約限定販売の駅弁を買うこと。
数日前に電話で3150円の『牛肉弁当御膳』の予約をしておいたのです。
松阪駅の売店でその駅弁を受け取り、帰りはJRの快速『みえ』の
指定席で名古屋に戻りました。
その車内で駅弁を食べる予定でしたが、自分の席の前の席が
ドア横の回転不可能な席だったため、見ず知らずの人と向かい合わせになり、
車内で食べることを断念しました。
18時過ぎに名古屋に着き、ホテルへ行ってから駅弁を食べました。
牛肉弁当御膳
感想としては、値段が高いだけあって確かに肉は柔らかくて美味しかったです。
ただ、タレの味があまり自分の好みではないかなと。

ホテルで少し休んでから、味噌おでんを食べるためにある居酒屋へ。
本当の味噌おでんを店で食べたいと思い味噌おでんの店を調べたのですが、
専門店はほとんどが土日祝日は休業だという事で、居酒屋へ行ったのです。
人生初の1人居酒屋!
そこまでして味噌おでんを食べたかったのは、以前ある味噌煮込みうどんの
専門店で味噌おでんを食べたのですが、
そのおでんは味噌だれがかかっているだけの普通のおでんで、
「味噌おでんってこういうものなのか?」と思っていて
その後お土産用のレトルト味噌おでんを買ったら、
そのおでんは具の中まで味噌ダレがよく染み込んでいて美味しくて、
そんな美味しい味噌おでんを店で食べたいと思ったのです。

その居酒屋の味噌おでんを食べた感想ですが、
味があまり染みてなくてちょっと期待外れでした。

その後、ホテルへ戻って…、と思っていましたが、
ふと「夜の金城埠頭へ行けば工場夜景が見れるだろうか?」と思い立ち、
あおなみ線に乗って金城埠頭へ行くことに。
リニア・鉄道館ももうとっくに閉館している時間だったので、
金城埠頭まで乗車したのは自分1人だけでした。
そして岸壁の近くまで行くと、ライトアップされた名港トリトンや
対岸のコンビナートの夜景が幻想的で綺麗でした!
金城埠頭夜景1

金城埠頭夜景2
コンビナートの夜景は派手さこそないけど、
なんていうか独特の雰囲気があり感動しました。
明るくて煌びやかなだけが魅力的な夜景ではないんです!

自分以外に夜景を見に来てた人は1組のカップルだけでしたが、
金城埠頭は陰の夜景スポットだと思いました。
ちなみに、名港トリトン(名古屋港3大橋)のライトアップは22時までです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する