fc2ブログ

新東名ドライブ後編

ボートレース浜名湖で第3レースまで観戦してから、
新居町発12:41の上り列車に乗り、次の弁天島へ。
ここで降りた理由は、せっかく車でここまで来たのだから、
競艇場と浜松の街だけではなく、ちょっとした観光地にも行きたかったからです。
弁天島の駅前には海(正確には浜名湖の一部)の中に大鳥居があり、
その向こう側に浜名大橋が見えるというビュースポットがあるので、
立ち寄ってみることにしたのです。
弁天島
ここは土産屋などが立ち並んで観光客で賑わっている事を
予想していたのですが、居るのは地元の釣り人ばかりでした。

弁天島には18分滞在し、13:03発の上り列車で浜松へ。
浜松に着き、駅の裏側(南側)の様子を見て、
昨年11月に行った静岡との違いを見比べました。
浜松にはヤマハや自動車のスズキなどの大企業の本社がある工業の町で、
人口は静岡よりも多いのですが、街の賑わいでは静岡の圧勝という感じです。
それでも浜松は人口80万人を超える政令指定都市であり、
松本よりは色々な店があります。
という訳で、駅前のビックカメラと遠鉄百貨店で少し買い物をして、
街を少し散策して、ホテルオークラのベーカリーでパンを買い、
浜松駅で駅弁を買ってから16:01の下り列車に乗り、
鷲津に戻りました。
腹が減ったので車の中で駅弁とパンを1つ食べてから
鷲津駅前の駐車場を出て、三ヶ日I.Cへ。
その前に、せっかく浜名湖畔を走っているのだから、
どこかで浜名湖の写真を撮りたいと思っていたら
駐車場があったので寄って写真を撮影。
浜名湖畔
そこは三ヶ日みかんなど地元産の柑橘類の直売所の駐車場でした。
せっかくなので何か買って行くことに。
みかんはもう時季遅れでしなしなの物しかなかったので、
キンカンとデコボンを1袋ずつ買いました。

三ヶ日I.Cから高速に乗り、帰りももちろん新東名経由で帰りました。
浜松S.A(17:29~18:17)では浜松餃子を食べたりお土産を買ったりして、
気付いたら48分も滞在していました。
浜松上り

帰りは時間の都合で、P.Aには寄らず、S.Aのみ寄って行きました。
次の静岡S.A(18:48~19:03)ではソフトクリームを食べ、
その次の駿河湾沼津S.Aでは海鮮丼を食べました。
駿河湾沼津の上り線側は2階にも店があり、
建物もS.Aとは思えない凝ったもので、明るい時間帯に来たかったです。
駿河湾沼津上り

新東名では上下合わせて10ヶ所のS.AとP.Aに寄りましたが、
今までのS.AやP.Aとは違いを感じました。
食事コーナーが今までのようなスナックコーナーではなく、
何店もの店が並ぶフードコートであること、
駐車場が前から斜めに入れる方式であること、
駐車場の混み具合が表示されていることなど。


ガソリンが少なくなってきたので、
御殿場で下道へ降りてから入れようと考えていたのですが、
進行方向左側にスタンドが無く、結局富士吉田まで来てしまいました。
ちなみに時間は21時過ぎ。
この先、一宮御坂へ行くまで山道でこの時間に営業している
スタンドなどありそうもないので、ガソリンを入れるために
逆方向の富士吉田の市街地方面へ向かいました。
自分はセルフスタンドはまだ体験したことが無かったんですが、
そんな事言ってる場合ではなかったので、
とにかくセルフでもいいので営業しているスタンドを探しました。
途中で進行方向を河口湖方面に変え、セルフスタンドを1軒見つけたのですが、
並んでいたので諦めました。
セルフ初体験の自分が手こずって時間をかけてしまったら、
待っている車に迷惑をかけてしまうと思い…。

そしてライトアップされてる富士急ハイランドの近くまで来て、
空いているセルフスタンドを発見し、そこに寄りました。
レバーを握っていないと給油されないとは知らず
(スタンドの店員は差し込んだまま他の所へ行くので)、
差し込んだままずっと待っていたら、「給油が中止されました」
とメッセージが出て、店員に教えてもらって何とか給油を完了しました。
少し恥ずかしかったけど、今までずっと避けてきたセルフスタンドを
初めて体験できて良かったです。

その後、一宮御坂I.Cから高速に乗り、双葉S.Aで休憩をして、
自宅には23:35に着きました。
この日の走行距離は、行き341.5km、帰り342km、
合計683.5kmでした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する