fc2ブログ

深い話

10日の日曜日は、ALECXへライブを観に行った後、
とある飲み会に途中から参加しました。
その時に、SE-IChi君と色々お話をしました。
というか、自分はほぼ利き手だったのですが。
なんか色々と深い話が聞けて良かったです。
もっと色々話したかったです!

話の中で、SE-IChi君が最初にユーキのライブを見た時、
「この人は本当に音楽が好きな人なんだと思った」と
言ってた事に驚いたし、嬉しかった。
普通、自分のあんなふざけたライブを見て、
「この人は音楽が好きなんだな~」なんて思わないと思う。
それどころか、「あんなふざけたライブをやって、
あいつは音楽をなめている!」と思う人だって少なくはないと思う。

自分は元々作曲家を目指していて、
自分の作った曲を多くの人に聴いて欲しいがために始めたライブ。
その一方で、目立ちたがりな一面もあって、
どんな凄いバンドにも盛り上がりでは負けたくないという願望もあって、
でも技術も全くない素人の自分なんかが、
1人でどうやれば盛り上げることが出来るのかと思いあのスタイルに。

正直言うと、ライブを始めて数年くらいの頃までは、
自分のやってる事が少し恥ずかしかったです。
それでお客さんに何故ああいうライブスタイルなのか
“言い訳”をしたこともありました。
でも今は自分のライブを恥ずかしいなんてことは少しも思っていません!
それは、自分のあのライブのおかげで、ライブをやってなければ
絶対に知り合えなかった沢山の人と仲良くなれたんだから、
そんな沢山の出会いを作ってくれた自分のライブスタイルを
誇りに思っているからです。

確かに、いくつもの楽器の音を重ねて創るバンドの音楽やライブに比べたら、
ユーキの音楽、ユーキのライブなんか邪道だと思う。
それでも、自分のお客さんを全く呼べなかったライブでも
全く面識のないお客さん達がライブを盛り上げてくれたりして、
それが自信に繋がってきました。
自信がついたといっても、過信はしてないつもりです。
まだまだ直さなければいけない部分は沢山あります。


自分は話が下手ですが、話すことは好きです。
特に深い話は好きです。
それなのにあまり話せないのは、頭の回転が遅いからです。
自分ははっきり言ってバカで、話す話題がなかなか思いつきません。
おバカタレントの事をあまり笑えないくらい自分もバカです。
自分があまり沢山喋るとバカがばれてしまうので、
それであまり話せない部分もあります。
でも今回みたいに深い話をもっとしてみたいです。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する