fc2ブログ

初のDOORSライブ

昨日は仕事が終わってから上諏訪DOORSで行われたToriqumo企画のライブに出演させていただきました。

イベントのスタート時間は19時、自分の出演予定時間は20:20頃という中で、自分が会社を出た時間は18時過ぎ。
一度家に寄り、自宅を18:45頃家を出て、DOORSに到着したのは19時半頃でした。
しかも、少しでも早く行こうと塩尻I.C−岡谷I.Cの1区間だけ高速を利用しました。
何とか1組目のクレージー・ジョーさんを少し観れました。

ユーキの出番は3番目で、この時点で予定よりも20分くらい時間が押していたので、自分で少しでも遅れを取り戻したいと思っていたのですが、今回のセットリストはフルに7曲入れていたので、遅れを取り戻すどころか少し時間をオーバーしてしまったかもしれません。
リハの遅れを取り戻すのは得意なのですが…。

今回のセットリストは
①信濃忍者
②山賊焼き
③おやきの歌
④GO-HEY!
⑤信州人
⑥ニホンジン
⑦地獄と天国


最近のちょっとした悩みなんですが、ライブでは観客の反応の良い曲を優先してしまって、反応の薄い曲をやり辛くなっていることです。
封印曲(通常ライブでは歌わない曲)を除いた現在のライブ対象曲13曲のうち、名古屋ソングの2曲(Rainbow City、サカエタイフー)、悲しみに負けない強さ、弾丸、辺りの曲がライブでセットリストに入れにくくなっています。
ちなみについ最近『アイスクリーム』を封印曲に指定しました。
これらの反応の薄い曲の方が楽曲的には好きな曲が多いので、少し複雑な気持ちです。


ライブ後は打ち上げに参加させていただきました。
その中で、共演者のユーキのライブに対する驚きの声に、こっちも驚きました。
正直、自分は人に言われるほど変わった事をやっているとは思ってないんです。
自分の音楽やライブのスタイルの原点はアイドルです。
ただ、人気も華もなく、歌が上手い訳でもない1人のおっさんが、打ち込み音と歌だけでどうやったら会場を盛り上げられるかと思いライブを重ね、それが今のスタイルになっただけであって。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する