fc2ブログ

信大銀嶺祭・ビー研ライブ

3日の土曜日は、信大の学園祭『銀嶺祭』で、ビートルズ研Q会のライブに出演させていただきました。

信大の文化祭に行ったのは初めてでしたが、文化祭ではない普通の日にアコースティックライブを観に何度か信大の敷地内には入った事があります。
その時と同じように、信大病院の駐車場に車を停めて、正門から入ったんですが、正門には銀嶺祭の看板などが全く出てなくて「あれ?本当に文化祭やってるのか?」と思ってしまいました。
学園祭といったら、高校の文化祭のように門の所に派手な看板や飾り付けがしてあるイメージが強かったので。

ビートルズ研Q会のライブ会場は、軽音部のライブ会場の通路を挟んだすぐ隣の教室で、軽音部のライブの音が少し聞こえてくる中でのライブでした。
このライブでのユーキの持ち時間はセッティング込みで30分。
持ち込みのワイヤレスマイクのセットに少し時間がかかると思い、当初予定していた6曲から5曲に1曲減らしました。
そしてマイクをP.Aの人に渡そうとすると、電池がない!!
何故無かったのかというと、2週間前の京都でのライブの時、電車で行くので普段のマイク(+受信機など)の入っている専用ケースではかさ張るので、公共交通機関でライブ遠征する時用の小さめのバッグにマイクのセットを入れて行き、電池はそのバッグのポケットに入れて出し忘れていたのです。
という訳で、せっかくマイクを持参したのに自分のマイクを使えず、用意されてたコード付きのマイクを使いました。

この日のセットリストは、
①山賊焼き
②おやきの歌
③GO-HEY!
④信州人
⑤ニホンジン

地元では初披露だった『信州人』が好評で良かったです。
2週間前に京都のライブで初披露した時は歌詞が飛びまくりで散々でしたが、今回は歌詞は完璧に、振り付けもほぼ完璧にできました。
なにしろ、京都ライブからの約2週間の間、『信州人』以外の曲はほとんど歌ってなかったので!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する