fc2ブログ

東北旅行2日目(竜飛崎)

[7月15日の出来事]

青森のホテルを朝5:45頃出て、
青森から普通列車を乗り継いで三厩へ。
そこからバスに乗って、津軽半島最北端の竜飛崎近くにある
青函トンネル記念館へ。
ここでは、青函トンネルの工事で実際に使われていた、
海面下140mの作業坑道までケーブルカーで行き、
そこの見学もしました。
体験坑道

その後、青函トンネル記念館から歩いて竜飛崎へ。
竜飛崎
竜飛崎灯台近くの売店でイカの串焼きとホタテの串焼きを買って食べたんですが、
少し冷めてはいたんですが、両方とも美味しかったです☆

その後、竜飛崎灯台の近くにある『階段国道』へ。
ここは行政の手違いか何かで、
車両の通行が出来ない急で細い山道(現・階段国道)が国道339号の一部に指定され、
その後、近くに車両の通行できる道路が整備され、
そっちの道路を国道339号にする動きがあったが、
地元住民が「貴重な観光資源だから」ということで、
その階段が国道として残っているとか。
階段国道


バスで三厩駅へ戻り、普通列車と特急を乗り継いで青森へ。
青森から特急と普通列車を乗り継ぎ、
18時半頃にこの日の宿泊地である秋田に到着。

一旦ホテルへ行って荷物を置いてから、
駅ビルの中の郷土料理店へ行き、
きりたんぽ鍋や稲庭うどんなどの秋田名物がセットに
なった定食を食べました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する