fc2ブログ

木曽ドライブ

28日が仕事だったため、自分にとっては29日がGW初日でした。
そんな訳で、昨日は天気も良さそうだということで、
空気の綺麗な所へ行きたいと思い、
木曽方面の道の駅巡りドライブへ行くことに。

結構最近出来た道の駅『木曽川源流の里きそむら』へ寄り、
その後、道の駅『日義木曽駒高原』で蕎麦とソフトクリーム
を食べてから、道の駅『木曽福島』へ。
予定ではこの後、開田高原へ行こうと思っていましたが、
この道の駅の近くに王滝村方面へ行く道の入口があり、
開田高原へは3回くらい行ったことがあって、
それなら距離的にはあまり変わらない、
まだ一度も行ったことのない王滝村へ行ってみようって事になりました。

途中、道の駅『三岳』に寄り、
御岳湖(ダム湖)の所に桜が咲いていたので少し立ち寄りました。
御岳湖

その後、ある所を目指しました。
ある所とは、昭和59年(1984年)の長野県西部地震の際に
川がせき止められて出来た湖『自然湖』(『天然湖』とも言うらしい)。
途中、道を間違えて全く違う山奥に向かってしまいましたが、
何とか到着しました。

自然湖1

自然湖2


自然湖は森が水没して出来た湖なので、
立ち枯れした木が水面から何本も出ていて神秘的でした。
カヌー教室も行われていて、
自分もここでカヌーを漕いでみたいと思いました。
やったことはありませんが。

その後、もう少し先の集落の方まで行ってみました。
自然湖も相当山奥にあり、
途中で『落石“要”注意』の看板があるくらいの
危険な道を通ってきたくらいの場所なのに、
その更に奥に集落があるという事が信じられませんでした。
すると、そんな山奥にも比較的平坦な拓けた場所があり、
ちょっと感動しました。


帰りは日野百草薬のちょっとしたドライブインのような所に寄ってから、
道の駅『木曽川源流の里きそむら』で少し仮眠を取り、
道の駅『木曽ならかわ』でさるなしソフトを食べてから帰宅しました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する