fc2ブログ

伏見

といっても、京都の事ではありません。
名古屋の伏見の事です。

名古屋の伏見は現在は地区名には存在しなくて、
地下鉄の駅、バス停、交差点などの名前で使われている名称です。

伏見は隣の名駅や栄と比べると“街”ではなく、
オフィス街というか、ビル街のような所ですが、
自分は地下鉄の伏見駅をよく利用します。
伏見といえば東山線と鶴舞線の乗り換え駅で、
改札を通る乗降客よりも乗り換え客の方が多いのですが(恐らく)、
自分は改札を通ってよく利用してます。
それは、名古屋でよく泊まるホテルが伏見と栄の中間にあるので、
その時に伏見駅を利用します。


そんな乗り換え駅であり、
隣の栄や名古屋(名駅)に比べると利用客が少ない伏見ですが、
名古屋にとってはかなり重要な駅なのです。

まず、大人気のプラネタリウムのある名古屋市科学館の最寄り駅であること。
全国区の老舗劇場・御園座の最寄り駅であること。
ヒルトン、名古屋観光といった名古屋を代表する高級ホテルや、
数多くのビジネスホテルが点在していること。
他にも、人通りは多くはないけど、整備がされて
夜もライトアップされて魅力的な納屋橋もあります。

そんな名古屋の伏見が大好きです。


マニアックなネタですみません…。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する