fc2ブログ

豪雪地体験旅行

mixiの日記丸写しですみません。


毎年この時季の恒例になってきた、豪雪地体験の日帰り旅行へ行ってきました。
当初の予定では、松本-長野-飯山-十日町-越後湯沢-高崎-長野
というコースでしたが、大雪による除雪作業のため、飯山線が森宮野原(長野県最北端の駅)までしか行けないとの事で、急遽コースを変更。
越後湯沢方面へは行かず、野沢温泉辺りで時間を潰すことも考えたんですが、越後湯沢へ行って駅弁を食べたりお土産を見たいという気持ちが強かったので、飯山の雪祭りを見てから長野・上越新幹線経由で越後湯沢へ行くことに。

飯山の雪祭りは規模は小さいですが、ああいう大きな雪像を初めて生で見れたので良かったです。
雪祭り会場では、以前県内ニュースで紹介されてた飯山かつ丼を食べました。
駒ヶ根や伊那のソースかつ丼のようにご飯の上にかつとキャベツが載っているんですが、ソースではなく醤油だれがかかってました。
醤油好きの自分としては、ソースかつ丼よりもこっちの方が好きです。
あと、雪祭り会場で餅つきをやっていて、小学生の時以来(?)の臼でつきたての温かい餅を食べました☆
飯山雪祭り



その後、長野から新幹線を乗り継いで越後湯沢へ。
maxとき

山の中の温泉・スキーリゾート地にある駅なんですが、駅の中のお土産屋が充実していて、駅の中でも結構時間を潰せます。
越後湯沢での滞在時間は約1時間半だったんですが、外は雪が降っていて寒かったので、ほとんど駅でお土産を見てました。
試食も沢山しました♪
越後湯沢駅


越後湯沢では駅弁を2個とお土産も買って、新幹線で高崎へ戻り、高崎に約2時間滞在しました。
高崎では駅でお土産を見たり、LABI、ジュンク堂書店、高島屋などへ行って時間を潰しました。
高崎でも駅弁とお土産を買って帰りました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する