fc2ブログ

8年半ぶりの東京ライブ

新宿駅のコインロッカーから荷物を取り出し、
ライブ会場のLive Freakには14時過ぎに到着。
24新宿ライブ1

リハを済ませ他の出演バンドのリハを観たり、ライブハウスの周辺をぶらついたり
していました。

この日のライブは【LIVE SHOWER 2024】というイベントで、ライブハウス側が
ブッキングしたライブではなく、音楽支援会社(?)が定期的に色んな会場で企画
しているノルマ代さえ払えば誰でも気軽に出演できるイベントです。
自分はソロの出演者ということでチケットノルマは10枚だったのですが、
まさかまさかの東京でのライブでノルマを達成してしまうというミラクルが起きました!
ちなみに前回8年半前の東京ライブの時の自分の集客数は0人で、
その前の東京初ライブの時でも1人だけだったので、この10人という数字が
自分にとってどれだけ凄い事なのかという感じです。
その10名の内訳は、県外でのライブで共演して知り合った関東在住の方3名、
昨年松本でのライブの時に別のバンド目当てで来られた関東在住の方2名、
YouTubeで動画を観て興味を持って下さった方5名です。

自分の出番前、地元から離れた東京の地で自分を観に来てくれた方が次々と
来てくれてその事で感激してウルウルきてしまいましたが、
ライブの方は全力でやりきり自分らしいライブが出来たと思います。(細かいミスは
多かったけど)

[セットリスト]
①松本城初代城主・石川数正
②それゆけ!きしめん!
③GO-HEY!
④ザ・牛乳パン
⑤武将都市
⑥尾張七代藩主・徳川宗春
⑦おやきサンバ
24新宿ライブ2

お客さんから差し入れもいただきました。
24新宿ライブ3

ライブ後、山手線でこの日宿泊するホテルのある目白へ移動し、
チェックインを済ませ部屋に荷物を置いてからホテル内にあるガストで食事をしました。


翌日は新宿発11時の『あずさ』に乗って帰りました。
スポンサーサイト



愛宕神社

8年半ぶりの東京でのライブに出演するため東京へ行ってきました。
最寄り駅発5:59の普通列車に乗り、9:24に終点の高尾に着き9:25発の快速に乗り換え
10:11に新宿に到着。
新宿で一旦降りてコインロッカーに荷物を入れてから中央線と山手線を乗り継いで
新橋へ。
新橋で降りた目的は愛宕神社へ行くためです。
愛宕神社は東京で最強のパワースポットだとあるテレビ番組で紹介されていたので、
今度東京へ行った時に行こうと決めていました。

浜松町駅から14分ほど歩いて愛宕神社の鳥居の前までやって来ました。
24愛宕神社01

24愛宕神社02

この愛宕神社の社殿のある愛宕山は標高25.7mで天然の山としては東京23区内
で一番高い山だそうです。
そんな愛宕神社の急な石段を登って社殿のある愛宕山山頂へ。
24愛宕神社03

24愛宕神社04

24愛宕神社05


愛宕神社で参拝をしてから御守りを購入し、比較的近くにある増上寺へ向かいました。
その途中、愛宕山を掘って造られたトンネルがありました。
東京23区内に天然の山を掘って造ったトンネルがあるとは思わなかったので驚きました。
24愛宕神社06

途中、東京タワーのすぐ近くを通りました。
24愛宕神社07

24愛宕神社08

芝公園を経由して増上寺へ。
24愛宕神社09

24愛宕神社10

その後、浜松町駅まで歩き、駅前のビルの中の中華料理店で昼食を食べてから
電車で新宿に戻りました。

飯山雪まつり2024

世間では10日~12日まで3連休でしたが自分は10日は3時間だけ出勤だったため
11、12の2連休だったのですが、それでも自分にとっては数週間ぶりの連休で、
11日の日曜日はどこかへ行きたいなと考えていました。
そこで、飯山雪まつりの期間中なので何年かぶりに行きたかったのと、
飯山市にある道の駅 花の駅千曲川へリニューアル後まだ行ってなかったので、
電車で飯山へ行ってきました。

最寄り駅を6:40に出発し、長野駅で乗り換え飯山には9:25に到着。
24飯山雪まつり1

24飯山雪まつり2

雪まつりのメイン会場である城山公園までは1kmほど離れていて
そこまで歩いて行く途中にも大小の雪像がありました。
24飯山雪まつり3

今年は本当に雪が少なくて、飯山雪まつりに来たのは今回で3,4回目でしたが、
1回目の時は1m以上の雪が積もっていたのに、今回は20cmほどの雪しか
ありませんでした。

そしてメイン会場の城山公園へ。
24飯山雪まつり4

会場の休憩所のテント内のステージでこの日の11時からエイトヤマザキさんこと
岩課長かおりさんのライブがあると思い込んでいて11時を過ぎたのですが、
別の人たちがライブをされていて一向にエイトさんのライブが始まらないので
タイムテーブルの紙を確認したところ、11時からなのは昨日のことで
この日は13時からだと知りました。
エイトさんとはもう何年も会ってなくて久しぶりに会えるのを楽しみにして
いたのですが、この後の予定もあるのでエイトさんのライブを断念し、
歩いて3kmほど離れた道の駅を目指しました。
24飯山雪まつり5

最初国道117号に沿って歩いていたのですが、途中から歩道が無くなったため
脇道に入って城山公園から約40分で道の駅 花の駅千曲川に到着。
24飯山雪まつり6

道の駅では昼食としてカレーとりんごティーフロートをいただきました。
24飯山雪まつり7

道の駅では他に直売所で販売されている物を見たり(買ってはいない)、
リニューアルに伴って出店したモンベルで気になったズボンを買ったりして、
1時間以上滞在しました。

道の駅から十数分歩いて飯山線の信濃平駅へ行き、13:40発の列車に乗って
長野へ行きました。
信濃平駅には貨物列車のコンテナ(?)を再利用した待合室がありました。
24飯山雪まつり8

ホームからは木島平スキー場が見えました。
24飯山雪まつり9

14:35に長野に着き、東急百貨店の地下でパンとステーキの弁当を買い、
それをネットカフェへ行って食べ、18:17発の列車に乗って帰りました。

木曽路道の駅巡り&柿其渓谷

木曽地方の道の駅巡りを主な目的としたドライブをしてきました。
その中でも最大の目的地は 道の駅 大桑 です。
大桑の道の駅ではここ限定の焼きたてのパンが売られていたり、
あと売店で売られている五平餅が美味しいのです。

自宅を8時半頃出発し、最初に寄ったのは 道の駅 日義木曽駒高原。
ここの売店で一度行ったことがある三岳のベーカリーのパンなどを買い、
それを車内で食べて朝食としました。

続いて最大の目的地である 道の駅 大桑 へ。
ここでパンや五平餅を買い、それを車内で食べました。
24柿其木曽01

天気が良ければ少し足を延ばして南木曽町の柿其渓谷へ行こうと思っていました。
家を出た時点では雲が多く柿其渓谷へ行くことはほぼ諦めていましたが、
大桑村まで来ると青空も出ていたので行くことにしました。
柿其渓谷には秋に1回、冬に1回行ったことがありますが、
前回3年前の冬に行った時は雪が積もっていて吊橋を渡りきることを断念
したのですが、今回は雪は全くなかったため、その先の黒渕や牛ヶ滝まで
行ってきました。
24柿其木曽02

24柿其木曽03

24柿其木曽04

24柿其木曽05

24柿其木曽06

柿其渓谷を後にして、道の駅 木曽福島へ寄り、その後木曽福島の街へ。
目的は音楽繋がりの知人が夫婦で経営しているお店『茶房松島』へ行くため。
以前は焼き菓子のテイクアウトだけだったのですが、その後カフェもオープンし、
カフェがオープンしてからまだ一度も行ってなかったので言ってみたいと思っていました。

宿場町の風情溢れる一角にお店があります。
24柿其木曽07

ここでガレットとケーキを美味しくいただきました。
24柿其木曽08

24柿其木曽09

その後、帰りに 道の駅 木曽川源流の里きそむら に寄ってから帰宅しました。