fc2ブログ

1/28箱船ライブ

松本市のLIVE HOUSE 箱船にてソロの演者3組によるスリーマンライブでした。
本当は4組出演予定でしたが1組出演できなくなってしまい3組になりました。
しかも対バンの2人は何れも面識のある石内裕之さんとサジタさん。
ソロ3組だけなので楽屋も広々使えました。
観客は少なかったですが、お客さんや共演のお2人、箱船のスタッフさんが
盛り上げてくれて楽しくライブが出来ました。

[セットリスト]
①おやきサンバ
②松本城初代城主・石川数正
③中央西線
④ザ・牛乳パン
⑤武将都市
⑥木曽路へGO!
⑦尾張七代藩主・徳川宗春

3曲目を終えた後のMCで声が嗄れてしまっていて最後までまともに声が出るか
心配になりましたが、飲み物で喉を潤したところ意外と大丈夫でした。
恐らく空気の乾燥によるものだったと思います。
先月のALECXでの初披露の時には歌詞が飛んでしまった『武将都市』も
問題なく歌えたのでリベンジは果たせました。
スポンサーサイト



初選抜!

珍しくアイドルの話題を書きます。
自分がSKE48のファンだということは最近はあまり公にはしていませんが、
ファン歴は13年くらいになります。
ファンといっても最近はシングルも買っていなくて、
DMMで劇場公演の配信を観たり、
SNSなどを見ている程度ですが。

今まで“推し”と呼べるくらい応援していた(いる)メンバーは4人いて、
それまでの3人は全て地元の愛知県出身メンバーであり、
3人とも決してSKEやアイドルのファンだった訳ではなく、
家族が本人に内緒で勝手にオーディションに応募して受かったメンバーだったり、
芸能界に入りたくてそのプロセスとしてSKEのオーディションを受けたメンバーでした。

しかし現在の推しメンは愛知県出身ではなく名古屋からは遠く離れている
神奈川県出身で、5歳の時からSKEファンで当時の応募資格年齢11歳になって
すぐに8期生のオーディションを受けて合格し、当時48グループ最年少メンバーとして
SKEに加入しました。
そのメンバーとは現在高校3年生の18歳の倉島杏実さんです。
加入してもう7年以上になりますが、自分が推しになってからはまだ2年くらいです。
加入した当初はまだ11歳の子供だったのでとても推しとかそういう目では
見れませんでしたが、中学生になって子供から少女に成長していくに連れ
気になり出し、高校生になったくらいの頃から推しになりました。

そして加入から7年以上が経過し、ついにSKE32枚目のシングル『愛のホログラム』
で選抜メンバー18人の1人に選ばれたことがこの日発表されました!

ひのとり&しなの

名古屋、尼崎遠征最終日(3日目)のこの日はただ電車に乗って帰るだけです。
翌日が仕事なので早めに帰宅して休みたかったので、
帰るだけでどこにも寄っていきません。

ホテルを7:20頃チェックアウトして出屋敷から各駅停車に乗って尼崎でなんば線に
乗り換えて難波駅で下車。
到着したのは予約してある『ひのとり』(9時発)の出発時刻よりも1時間以上前でした。
一旦改札を出て、ネット予約した近鉄特急『ひのとり』の座席指定席券を発券
しなくてはいけないと思い券売機で操作するが、ネット予約した予約番号が
打ち込めず窓口で訊いてみると、ネット予約した座席は発券する必要がないそうだ。
そんな訳でICカードで改札を通って再びホームへ、とその前に大阪のお土産を
買いたいとICカードで改札を出ようとするが出れませんでした。
そうか、ICカードは入場券の役目は果たせないのか。
改札内の売店でお土産を見るがいいのが無かったので大阪でのお土産は諦め、
車内で食べる駅弁と帰宅後に食べようと思ったパンをそれぞれ購入し、
9:00発の列車に乗車。
24名古屋尼崎31

24名古屋尼崎32
ちなみにこの写真に写っている列車は難波駅到着直後に撮った8時発の列車で、
自分が乗ったのはその1時間後の9時発の列車です。

24名古屋尼崎33

11:06に近鉄名古屋駅に到着し、改札内の風来坊でお土産に手羽先を買い、
JR名古屋駅で昼食用のサンドイッチと天むすを購入。
ちなみに先ほど『ひのとり』の車内で食べた弁当はおやつといったところだろうか?
朝食はホテルで食べてきていたので。

名古屋から12:00発の『しなの』11号に乗って帰りました。
24名古屋尼崎34

1/7尼崎tora【あけお麺2024】

梅田から阪神本線の急行に乗って尼崎で各駅に乗り換え、次の出屋敷駅で下車。
14:40頃ホテルに到着しチェックイン時間(15時)前だけどもう部屋には入れないか
フロントで訊いてみたけどまだ掃除中なのでもう少し待って欲しいとのことで
ロビーで10分ほど待ち10分前に部屋に入れました。
今までの経験上、チェックイン時刻前でも30分程度前だったら部屋に入れる
ホテルが多いのですが。

この日のライブはANIKI BANDと尼崎toraの共同企画【あけお麺2024】で
会場入り時間は顔合わせが行われる15:55までに来れば大丈夫とは言われていましたが、
実際に会場入りしたのは15:15頃だっただろうか?
24名古屋尼崎24

ちなみにこのイベントは全7組出演でオープン前に行われる通常のリハは
そのうちの3組だけで、他の4組はライブ本番の転換時間を長めに取って
行われる転換リハ方式でした。(自分も含め)

会場のtoraは市場内の店舗を改装したライブハウスで今まで経験したことのない
タイプのライブハウスでした。
24名古屋尼崎22


24名古屋尼崎23

自分は7組中5組目で前日の名古屋のセットリストから『名古屋の和菓子』を
外した6曲を披露しました。
24名古屋尼崎24-1

[セットリスト]
①おやきサンバ
②GO-HEY!
③松本城初代城主・石川数正
④武将都市
⑤ザ・牛乳パン
⑥尾張七代藩主・徳川宗春

そしてトリは主催のANIKI BAND。
24名古屋尼崎25

イベント終了後は会場内で軽く打ち上げ(乾杯)を行い、
コンビニで夜食と明朝の朝食を買ってからホテルに戻りました。

安土城観光

名古屋、尼崎遠征2日目のこの日は名古屋から尼崎へ移動したのですが、
その途中滋賀県の安土駅で下車して以前から気になっていた安土城を観光しました。

ホテルを6時10分頃出て栄から名古屋駅まで地下鉄で移動し、
名古屋発7:00発の米原行きの区間快速に乗車。
この列車は名古屋に到着した時点で空席はほとんど無く、
米原までの1時間9分立ちっぱなしでした。
8:09に米原に着き、乗車する各駅停車まで時間があったので駅弁を見たいと
思い(買うかどうかは別として)駅弁の売店を探しましたが、
在来線のホームにも駅舎内にもありませんでした。
以前は在来線ホームでも買えたのに今は新幹線ホームへ行かないと
買えないのだろうか?

米原発8:28の各駅停車に乗って8:51に安土駅に到着。
安土駅にはコインロッカーが無いとの情報を事前に入手していて9時から営業の
観光案内所(駅舎内)にあるというので、9時前に安土に着くように予定を立てました。
安土駅の壁面には安土城の画が!
24名古屋尼崎11

そして滋賀県発祥の『飛び出し坊や』が信長バージョンになっていました!
24名古屋尼崎12

ちなみに朝安土駅で下車した時はこれに気付かず、
この写真を撮ったのは安土城などに行った帰りです。

コインロッカーに荷物を入れ、途中若干道に迷いながらも約30分で安土城に到着。
有料エリアに入ると石段が続きました。
24名古屋尼崎13

大分上の方まで上った黒金門跡付近の石垣は他と比べ大きな石が使われていました。
24名古屋尼崎14

天主跡
24名古屋尼崎15

天主跡付近からの琵琶湖の眺め
24名古屋尼崎16

旧摠見寺の三重塔(重要文化財)
24名古屋尼崎17

旧摠見寺の二王門(重要文化財)
24名古屋尼崎18

羽柴秀吉邸付近の石垣
24名古屋尼崎19

有料エリア出口の所で味噌味のみたらし団子をいただきました。
24名古屋尼崎20

その後、東海道本線の線路を潜って文芸の郷エリアへ行き、
安土城考古博物館を急ぎ気味で見学した後近くのレストランで昼食として
近江牛牛丼をいただきました。
24名古屋尼崎21

ライブ会場の入り時間等の関係で12:52発の列車に乗りたかったので、
急いで安土駅まで歩き、出発時刻の10分ほど前に安土駅に到着しました。

安土発12:52の各駅停車に乗り、本当なら次の近江八幡で快速に乗り換えるはずが
そのことを忘れていて、快速に乗り換えたのは草津駅でした。
ちなみにその快速列車(元々近江八幡から乗る予定だった列車)は京都までは
安土駅から乗った各駅停車の方が早く着きました。
草津から乗った快速列車では結局ずっと発ちっぱなしで14:13に大阪に到着。
大阪で下車して阪神梅田駅に行き、そこからこの日泊まるホテルの最寄り駅の
出屋敷駅(尼崎の次の駅)まで行きました。

名古屋散策&MUJICAライブ

1月6日は名古屋で、翌7日は尼崎でライブだったため、
6日~8日まで2泊3日で名古屋、尼崎遠征してきました。

最寄り駅発6:44の普通列車に乗り、中津川で乗り換え、10:13に名古屋に到着。24名古屋尼崎01
この日のライブ会場の入り時間は14時半で、それまで栄と大須を散策することに。
まずはホテルに荷物を預けるため、栄(錦)のホテルまで歩きました。
栄まで地下鉄ではなく歩いたのは、大きい荷物を持っていたので混雑した電車での
移動が困難な事で、昼食を食べるきしめん店の営業時間が11時からなので
早く行ってもまだ開店してないからです。

ホテルに荷物を預け、久屋大通駅近くにあるきしめん店へ。
この店の星ヶ丘にある本店では一度食べたことがあるのですが、
久屋大通店は2回行ったけど2回とも休みだったため今回が初です。
そこで『太門』の温かいのをいただきました。
24名古屋尼崎02

その後、マルエイガレリアと松坂屋に寄ってから大須まで歩きました。
24名古屋尼崎03

24名古屋尼崎04

大須から白川公園を経由してライブ会場の栄MUJICAまで歩きました。
24名古屋尼崎05

24名古屋尼崎06

この日のライブの出演者は全4組で自分は2番目の出演でした。
今回の遠征ではマイクを持参せずライブハウスのワイヤレスマイクをレンタル
したのですが、リハの時に自分の声がよく聞こえず無理に声を出してしまったのか
声が嗄れてしまい、本番に不安を残しましたが、ライブ本番の時は音がよく聞こえ
声嗄れすることなく7曲を歌いきれました。

[セットリスト]
①おやきサンバ
②GO-HEY!
③名古屋の和菓子
④松本城初代城主・石川数正
⑤武将都市
⑥ザ・牛乳パン
⑦尾張七代藩主・徳川宗春

1曲目の『おやきサンバ』ではお客さんが吹き出すのが分かって「よしっ!」と思った
次の瞬間歌詞が飛んでしまったり、次の『GO-HEY!』でも声が詰まった部分が
あったりでペースを上手く掴めませんでしたが、その後は持ち直して前回歌詞が
飛んでしまった『武将都市』も振りを少し間違えた以外は割と無難にできました。

ライブ後は『昔の矢場とん』で食事をしようと店に入ったつもりが、
自分が入ったのは隣の焼き鳥屋でした。
でもその焼き鳥屋で出前という形で 昔の矢場とん の一部メニューも頼めた為、
自分の居る店が 昔の矢場とん ではないことに気付いたのはその出前メニューを
注文した後でした。
注文の際に店員から「こちらのメニューは出前となっているのでメニューが届いたら
その場でお支払いしていただきます」と言われ「出前?別の矢場とんの店舗から
届けられるってことなのか?」と最初思っていました。
ただネットで調べた 昔の矢場とん のメニューと比べ味噌系のメニューが随分少ない
と思ったのと、やたらと焼き鳥メニューが多いなと思いそれで気付きました。
24名古屋尼崎07

24名古屋尼崎08

昔の矢場とんには行けなかったけど、結果的には味噌串カツも味噌おでんも
食べれて美味しい焼き鳥も食べれたのでそれはそれで良かったと思いました。

2024年の初詣

2024年の初詣は元日に松本市の牛伏寺、2日に長野市の善光寺へそれぞれ
行ってきました。

年末の29日~31日まで車の運転をしていなかったため、
しっかりと声を出した歌の練習が3日間できておらず、
少しでも発声練習をしなければという理由で近場の牛伏寺へ行きました。
正月に牛伏寺へ行ったのは2回目です。
牛伏寺は小正月の厄除け縁日の期間中はかなり混雑すると聞きますが、
この日も元日とあってそれなりに賑わっていました。
山道に入るカーブの手前の川沿いに参拝客の車が何台も停められていたので、
どうせこの先の駐車場は満車だろうと思い、また自分自身ある程度
歩く覚悟で行ったので手前の川沿いに車を停めて牛伏寺まで歩きました。

翌2日は電車で長野市の善光寺へ行ってきました。
ただ正直に言うと善光寺へ初詣に行くために長野へ行ったというのは後付けの
理由というか単なる口実に過ぎず、長野へ行った最大の目的はネットカフェに
行くためだったのです。
ネットカフェだったら松本にも何店かありますが、同じ店ばかりではなく
色んな店に行きたいのです。

最寄り駅を6:40に出て8:05に長野に到着。
その途中の姨捨駅での写真。
24正月姨捨1

24正月姨捨2

ネットカフェでの楽しみの1つでもあるパンを買うため駅ビル内のパン屋へ行くが、
7時半開店のはずがこの日は新年最初の営業日ということで10時開店との事でした。
ネットカフェでパンを食べないのは楽しみが半減してしまうので、
最初に善光寺へ行くことに。
まだ早い時間帯だったので長野駅からの参道はそれほど人が歩いていませんでしたが、
善光寺はそれなりの人で賑わっており、善光寺裏側の駐車場は満車の状態でした。

パン屋の開店時間に合わせてのんびりと長野駅に戻り、パンと共にネットカフェで
食べる弁当を購入してからパン屋でパンを購入し、また善光寺方面へ少し戻って
トイーゴ近くのネットカフェで約4時間雑誌を読んだりネットをしたり仮眠を取ったり
してまったりと過ごしました。

帰りに東急で少し買い物をして、15:10発の電車に乗って帰りました。