GW初日

GW初日の29日は床屋へ行ってきました。
床屋は以前住んでいた波田町(現・松本市)の床屋まで車で
20分ほどかけて行ってます。
家の近くに1000円だか1500円でカットしてくれる店もあるけど、
あえて車で20分かけて3800円かかる店まで行ってます。
やっぱ慣れた店が落ち着くので!

ちなみに今住んでいる家から一番近い床屋は徒歩5分くらい、
駅までは徒歩6分、高速バスのバス停までは徒歩15分、
最寄りのコンビニまでは徒歩1分30秒、
それから、徒歩3分圏内に歯医者が2軒あります。
前住んでいた所が不便な所だったので、
今住んでいる所の便利さをつい自慢したくなります♪


うちの会社は30日と1日が出勤日で、2日から4連休です。
浜松と名古屋に行くのが楽しみです☆
名古屋のホテルで何十泊としてきた自分ですが、
2連泊は初めてです。

そんなGWの旅行と同じくらい、いや、それ以上に楽しみなのが、
5月15日の岩企画出演です!!
スポンサーサイト

音楽仲間

ライブ活動を始めてから6年4ヶ月が経ちます。
この6年4ヶ月の間、またはそれ以前に知り合った
音楽関係の仲間は沢山います。
中にはもう連絡も取れない人もいます。

最近2回の企画の出演者や、最近会った音楽仲間に限定して、
知り合ってからどのくらいの年月(月日)が経ったのか
思い出してみます。


岩 7年

コードポーザー Gt&Vo岡田さんとDrゆみこさんは5年半くらい
Ba滝沢さんはJのスタッフとして働いているので、正確な年数は不明

シュビドゥバタケイさん 3年

あき●さん 4年

びーだま 3年(連絡が取れるようになってからは2年)

ねぎ 松尾君とは5年半、藤本君とは1年くらい

Icchie 声をかけるようになってからは1年くらい?

高橋あすかさん 半年くらい

Sunlight 1年ちょっと

石田さん 7年2ヶ月

かおりんさん 3年半くらい

もみ君 2年ちょっと

みつる君 8ヶ月

とろ ひろみんは4年半、ひとみちゃんは3年数ヶ月

さいかん君 2年半くらい?

あこちゃん 4年半くらい

久遠 5ヶ月

Rico 4ヶ月

ライブ間隔

ALECXの杏子さんからメールが来て、
5月某日のライブを誘われたんですが断りました。
理由は、3月28日にALECXでライブをやったばかりで、
5月にライブを入れてもお客さんを呼べそうにないからです。

だったら、5月と6月に3週間の間隔で長野で2回の
ライブがあるのはどう説明するのかって話ですが、
例えばもしも後から決まった5月15日の岩企画が、
6月6日のライブ(通常ブッキング)と同じJで開催だったら、
6月6日の通常ブッキングの方をキャンセルして、
岩企画1本に絞ってたかもしれません。
やっぱ会場が別なので、他の会場でのライブが決まった事を
理由にキャンセルはできません!


ユーキライブを1人でも多くの人に観てもらうためにも、
音楽の輪を更に広げるためにも、
自分のライブを磨くためにも、
ライブの間隔とかお客さんを呼べる呼べないなんてこと関係なく
ライブを沢山入れた方が良いのかもしれないけど、
それぞれのライブでお客さんを呼ばなくてはいけないという難しさや大変さ、
それに1回1回のライブを大切にしていきたいので、
最近ではライブの間隔なども考えて、ライブを入れるようにしてます。

今年に入ってからライブハウスからのライブの誘いを断ったのは2回目です。
もう1回は、3月くらいに長野JUNK BOXから誘いがありました。
その時は、2週間くらい前に話をもらって準備期間が短かったという事、
その日にライブ観戦の予定が入っていた事、
あと、次回の長野でのライブまでそれほど期間が空いてなかったので断りました。

ライブハウスからの誘いというのはあくまでも仕事としてやっている事なので、
誘われても断ることも多いですが、バンドや個人の企画に誘われた場合には、
ライブの間隔とかあまり考えず、出来るだけ出演するようにしてます。

もう逢えないかもしれない

といっても、菊池桃子の曲のタイトルではありません!
って、このブログを読んでくれてる人でそれを知ってる人はいないかな?

6月に解散してしまうH.ですが、5月20日にJである
長野でのラストライブの日は都合が悪くなってしまい、
行けなくなってしまいました。
以前行こうとしていた東京でのラストライブ(6月5日)は、
自分のライブの前日なので既に諦めてます。

え!?そんなにH.が好きだったらライブ前日とか関係ないんじゃないかって?
そりゃ、松本や長野でのライブだったら、自分のライブの前日でも行ってます。
でも東京となると、泊まりで行って、次の日に長野に直行?
確かにH.のライブはすっごい観たいです。
でもやっぱそれ以上に自分のライブは大切なんです!
既にその日のライブに来てくれると言ってくれてる人もいますし、
その3週間前に同じ長野市のネオンホールでライブをやるけど、
ネオンでのライブとはまた違ったJならではのユーキライブを
お客さんに披露したいので、そのためにはライブ前日の練習というのが
かなり重要になってくるのです。


つまり、H.が本当に6月で解散してしまうのなら、
もうH.のライブは2度と観れないということになります。
それから、H.のメンバーとももう2度と会えないかもしれません。

4年ぶり!?

土曜日は仕事が終わってからあがたの森講堂へ行き、
『街の発表会』を観てきました。
このイベントは月に1回開催されていて、
以前自分も一度出演したことがあります。

今回の街の発表会には『岩』などが出演しました。
岩は社長のはるかさんの結婚、出産などで活動を休止していて、
数ヶ月前に活動を再開。
自分が岩のライブを最後に観たのは確か、
2006年8月のはるかさんの結婚式2次会ライブです。
つまり、岩のライブを観るのは約4年ぶりだったんですね!


ライブにははるかさんの旦那のしげるさんと子供も来ていたんですが、
岩のライブ中にしげるさんに挨拶されたけど、最初誰か分かりませんでした。
ライブ中で館内が暗かったことと、眼鏡をかけていたので。
挨拶されてから誰だっけ?状態が1分くらい続いたんですが、
子供がライブ中のはるかさんに近付いて行ったので、
それでやっとしげるさんだったと気付きました。


岩のライブはほんわかして温まりますね♪
そんな岩のライブを4年ぶりに観て、懐かしさと新鮮さを感じました。
5月15日の岩企画も凄い楽しみです☆

Jで川嶋あい

6月19日に長野Jで川嶋あいのライブがあります!
川嶋あいがライブハウスで?
そういえば、まだ今ほど売れてない時、JUNKでもライブがありました。
その時はまだそれほど興味がなかったので行かなかったんですが。

Jで間近で観られるのは嬉しいけど、
やっぱ川嶋あいみたいな落ち着いた感じの曲のライブは、
ライブハウスでのオールスタンディングではなくて、
ホールで座ってじっくりと聴きたいです。



GWに泊まりで浜松と名古屋に行きますが、
名古屋で2泊することにしました!
どんだけ名古屋が好きなんだって話ですが、
1日目はほぼ浜松なので、名古屋滞在は1日目の夜から2日目の
20時頃までの予定でした。
しかし名古屋で行くところがいっぱいあってかなり忙しいって事と、
あと以前名古屋でたまたま路上ライブを観て結構良いと思った
バンドが4日に路上ライブをやるので、それも観たいというのが
2泊3日にした理由です。



画像は、通勤途中に見たたいやきの移動販売車です。
何で「い」(ヰ)が旧字体なんだって話ですね。
たいやき

博物館巡り

自分は旅先で博物館へ行くことがたまにあります。
その中で、自分が特に夢中になってしまった博物館を紹介します。


3位:大和ミュージアム(広島県呉市)

2位:フォッサマグナミュージアム(新潟県糸魚川市)

1位:浜松市楽器博物館(静岡県浜松市)


大和ミュージアムは、軍事大国だった頃の日本の軍艦について、
映像を交えて紹介されてます。

フォッサマグナミュージアムは、フォッサマグナについての解説、
あとは世界中の色んな石が展示されてます。
地元で採掘された巨大なヒスイの原石も展示されてます。
売店では色んな石が売られていて、自分は宝石(?)の
原石やサハラ砂漠の砂を買いました。

楽器博物館は世界中の色んな楽器が展示されていて、
その楽器がどんな音を奏でるのかヘッドホンで聴くことができます。
それを全て聴いているとかなり時間がかかります。
売店では楽器に関連した色んなグッズが売られていて、
ここもかなりハマりました。
5月2日に3年ぶりに行けるので楽しみです☆
3年前に行った時は時間に余裕がなくてあまりじっくりと見れなかったけど、
今回は結構時間に余裕があるので、じっくりと見れます。

久しぶりに写真を載せます。
3年前に楽器博物館へ行った時に買った、ベースの携帯ストラップと
ヤマハのミニハーモニカキーホルダーです。
ベース&ハーモニカ

10日ぶりの再会

修理に出していた車がやっと戻ってきました!
10日ぶりに自分の車を運転したんですが、
代車のスパシオに乗り慣れたせいで、自分の車のドアの開け方を
一瞬思い出せませんでした!


毎年恒例の春のドライブはどうしようかな?
行くとしたら、岩企画の次の週の5月22日か、
その次の週の29日だな。
場所は宇都宮を予定してます。
理由は、藤岡JCT以南の関越道に乗った事がないので、
そっちのS.Aへ行きたいのと、東北道にも乗った事が
ないのでそっちのS.Aも行ってみたいからです。

あとは、栃木県にはもう10年以上行ってなくて、
宇都宮は駅から出たこともないので、どんな所かちょっと
散策してみたいからです。
あと、時間があったら日光にも行ってみたいです。


去年の春のドライブは、高崎経由で長岡へ行き(帰りは通常ルート)、
長岡に車を置いて新潟へ行ってきました。
一昨年は糸魚川のフォッサマグナミュージアムへ寄ってから富山へ行き、
その前の年は、名古屋経由で各S.Aに寄りながら静岡へ行き、
帰りは身延、甲府経由で帰ってきました。

要は、春のドライブはS.A巡りの旅でもあるのです!

生涯ピアノ初心者

You Tubeでお笑いミュージシャンの「こまつ」の動画を観たら
キーボードが弾きたくなって、「地獄と天国」を作って以来
約4ヶ月ぶりにキーボードの電源を入れて弾いてみました。
でも所詮、作曲するだけのためにキーボードを持っている
生涯ピアノ初心者の自分に、まともに弾ける訳がなく、
すぐにやめました…。

そんな自分ですが、小学生の頃からピアノを触ってました。
姉がピアノを習っていて、家にピアノがあったので。

一度自分の曲をピアノ(キーボード)の弾き語りで
ライブをしてみたいです。
弾ける訳ないけど!

名古屋で気になること

先日、名古屋の主要駅の乗降客数や、ここ数年の乗降客数の変動について
ネットで調べました。
ここ数年駅周辺に高層ビルが次々と建っている名古屋駅は、
JRと競合している名鉄と近鉄はやや減少傾向ですが、
JRと地下鉄は増加傾向でした。
また、金山はJR、名鉄、地下鉄の何れもかなり増加傾向でした。
門前町、古着屋、パソコンショップ、アニメグッズ、多国籍料理店など、
多彩な街として他所の地域の人からも注目されている大須の
玄関口の上前津と大須観音も増加傾向でした。

そんな中、名古屋最大の繁華街として賑わっている栄や、
その南にあって松坂屋本店やパルコと直結している矢場町が
減少傾向なのが少し気になります。

今名古屋のデパートや大型店の中で一番心配しているのが、
栄にある老舗百貨店の丸栄の今後です。
丸栄は、栄地区にある三越、松坂屋、パルコと比べ、
規模も売り上げもダントツで負けてます。
そんな丸栄は他店との差別化のため、何年か前から渋谷109の
ブランドを取り入れ、2階と3階はデパートでありながら
十代の女の子で賑わってるという異様な光景があります。
更に、その上の階からはお年寄り向け(?)というような
地味~な売り場になっていて、2,3階と4階以上との
ギャップが物凄いです。

その丸栄が先日、社員の4割削減を発表しました。
同じ栄地区や名駅地区の他店との競合などにより、
売り上げの低迷が深刻のようです。
でも2,3階のギャル系ブランドの店はそれなりに
好調だと思います。
問題はそれより上の階です。

自分が思うには、店内の構成がギャル向けとお年寄り向け
という両極端になってしまったのが良くないんだと思う。
お年寄りにしたって、女子高生で賑わう2フロアを通って
上の階までは行き辛いと思う。
それで、大人の客が離れていったのではないかと思う。


では、丸栄はこれから先どういうデパートになって行けばいいのだろうか?
現在の丸栄は、ギャル系ファッションの2,3階と、地下の食料品売り場で
何とか持っているようなものなので、ギャル系ファッションの撤退は
しない方が良いと思う。
そこで自分の考えた丸栄が生き残る最後の手段は、
今は別会社の運営となっているスカイル館を買い戻して
そっちを普通のデパートにして、本館の方は若い男性向けの
店なども入れて完全に若年層向けのファッションビルにしてしまうことです。
更に老朽化している建物を大規模改築することです。
それが、丸栄が他の大型店に太刀打ちするための最適な手段だと考えてます。


マニアックなネタですみません…。

車はまだ直らないらしい

車を修理に出して1週間以上が経ったけど、まだ何も連絡がきません。
代車のスパシオに1週間乗ってみた感想ですが、
やっぱ自分の車は音が静かなんだな~と改めて実感しました。


昨日のお笑いライブの話ですが、雪の影響で山梨県内で倒木(?)があり、
「あずさ」に何本も運休や遅れが出たんですが、
それによりお笑いライブの出演者の乗った「あずさ」が山梨県内で止まってしまい、
各出演者が甲府から松本までタクシーに乗って移動したそうです。
甲府から松本までのタクシー代って、5万円はするんじゃないかな?
しかも、アントキの猪木は色々あって、自腹で甲府から松本まで
タクシーに乗ったとか。
確実に今回のライブのギャラの数倍はタクシー代に消えたと思う。
まぁ、あとで所属事務所が出してくれたかもしれないけど。

そんなアントキの猪木はライブの時、プロレスの入場シーンのように
客席の方の扉から出てきて、観客にハイタッチしながら入場しました。
ちょうどその通路側にいた自分もハイタッチしました。
その時の感想は、アントキの猪木の手が本物のプロレスラーのように
厚くて硬いと思った!


そういえば、前回のALECXでのライブの時以来、3週間連続で音楽の方の
ライブへ行ってません。
これは自分としては凄い珍しい事なんです!
3週間連続となると、恐らく数年ぶりとかではないだろうか?

ライブはライブでも…

お笑いのライブを観に、松本文化会館へ行ってきました。
意外にも(?)、知っている人には誰にも会いませんでした!

昼の部(1部)と夜の部(2部)があって、自分は夜の部を観ました。
でも果たして1日2公演の意味はあったのだろうか?
観客の入り具合は4割程度でした!

出演芸人は順に、弾丸ジャッキー、アルコ&ピース、オテンキ、
アントキの猪木(もしかしたらオテンキと逆の順番だったかも)、
マシンガンズ、鳥居みゆき、ななめ45゜、U字工事
の8組。

開場の前にアンケートを渡されたので書いたんですが、
自分の書いた質問が読まれました!
質問の相手はななめ45゜の岡安さんで、岡安さんは車掌のものまね
など鉄道ネタが多いので、鉄道に関する質問を考えました。
ストレートに好きな列車か好きな路線にしようと思ったけど、
少し変化球にして、好きな駅弁は?というちょっと苦し紛れの質問に。
その質問に対し岡安さんは少し困っていて、
「北松本」というこちらもちょっと苦し紛れの回答でした!


8組とも面白かった!!
自分はやっぱ、ななめ45゜が一番面白かった。
以前レッドカーペットでやって大爆笑したあのネタもやってくれたし。

マシンガンズのネタは全てレッドカーペットやエンタで観たことのある
ネタだったけど、あれはあれで面白かった。
某サイトでは随分叩かれてるみたいだけど、自分は決して嫌いじゃないです。

有料のお笑いライブを観たのは初めてだったけど、
自分のライブの勉強にもなりました。

姉の呼び方

自分には2歳年上の姉がいて、現在は神奈川県の横須賀市で
旦那と4人の息子と一緒に暮らしてます。

そんな姉には子供の頃からずっと「よっちゃん」と呼ばれてます。
自分の本名は「よ○○○」というので。

一方、自分は姉の事を高校生くらいの頃からまともに呼んだことがありません。
「ねぇねぇ」とかいう感じで!(笑)
それまではずっと「お姉ちゃん」と呼んでいたんですが、
さすがに大人になって男が姉の事を「お姉ちゃん」と呼ぶのは恥ずかしいと思い、
友達とかに姉の事を話す時は「姉ちゃん」と言っていたけど、
本人には突然呼び方を変えるのが何か抵抗があって、
未だまともに呼んでません。

これから先、両親が他界した時など姉と色々話し合いする機会が
増えると思うんですが、その時までにちゃんと「姉ちゃん」と呼べるのか少し心配です。
そうかといって、今更「お姉ちゃん」とは恥ずかしくて言えません!

2週間後はGW

なんですね。

うちの会社のGW休みは5月2日から4日間です。
今年のGWの楽しみといえば、2日と3日に浜松と名古屋へ行くこと。
今回の名古屋はかなりハードスケジュールになりそうです。
今回は名古屋へ遊びに行くというよりは“調査”に行くといった感じで、
栄や大須や名駅をのんびりと散策という訳にはいきません。

“調査”とはどのようなことかというと、
名古屋で最近行ってない何ヶ所かの駅の周辺の現在の状況(人の流れなど)
を見てくるのです。
その行動自体他人にはちょっと理解できないかもしれませんが、
名古屋マニアの自分だからこそ、ただ名古屋を楽しむのではなく、
この駅の周辺が今後どう発展していくかという事が気になるので、
現在の状況を把握したいのです。
なんて言ったら何だか堅苦しいですが、
そんな“調査”も結構楽しみです☆

3日の日は調査以外にも、名古屋競馬場や四日市にも行く予定なので、
時間的にかなりハードスケジュールになりそうです。

信濃忍者の人気

信濃忍者は自分の中ではロングヒット曲だと思ってます。
この曲のファンは結構多いんです☆
たまに自分の前でユーキの曲を歌ってくれる人がいるんですが、
その中でダントツで一番多いのが信濃忍者です。
この曲はそれだけ親しみやすくて耳に残りやすいメロディーなんだと思う。

この曲の原点は、自分が小学生の頃に描いていた漫画『信濃忍者』です。
その主題歌として当時作ったというか、勝手に頭の中に浮かんできた
サビの「し~なのにんじゃにんじゃだ~い」の部分に、
ライブで歌うため5年前にA,Bメロや間奏を作り、
曲を完成させました。
ちなみにこの曲にイントロとエンディングは実質ありません。
出だしのタイミングを合わせるためのドラムが入ってる程度で。

これからもこの曲を大切にしていきたいと思います。

謎の電話

今週は試練の1週間になりそうです。
2日連続で精神的ダメージを受けて帰宅して、
何もやる気が起きなくて、半分死んでます。


それはさておき、自宅に自分宛てに英語の電話があったそうです。
全く心当たりがないんですが…。
強いて言えば、もう半年以上前ですが、
デジカメで撮った動画のファイル形式を変換するソフトを探している際、
外国のサイトでソフトがDLできて、
それをDLしたかどうかはよく覚えてないんですが、
それをDLしようとした際に自宅の電話番号を入力したかもしれません。

それ以外で考えられるといっても、マイクロソフトとか
ネット関係くらいしか思い浮かばないんですが!
でも仮にマイクロソフトだとしても、わざわざ外国人が
英語でかけてくるのもおかしいと思う。


もし自分が電話に出たところで、英語で話されても何も解りません!

日曜日のレッドカーペット

慣れの問題だけど、レッドカーペットが日曜日にあるっていうのは
どうも違和感があります。
今までは次の日が休みだという気楽な気持ちで見てたけど、
これからは、次の日が仕事だというちょっとした緊張感のある中で
観ることになるんだな~。

最近は日曜日の夜はあまりテレビを観ていませんでした。
観たい番組があまりなくて。
昔は電波少年を毎週楽しみにしてましたが。

電波少年といえば、あの番組でブレイクした人で
今も活躍してる人ってあまりいませんね。
有吉が最近またよく出てるくらいで、
なすびは?ドロンズは?チューヤンは?伊藤高史は?真中瞳は?

代車生活

土曜日は急遽出勤になり、仕事が終わってから車を修理に出してきました。
今回の代車は水色のスパシオでした!
2年前に修理に出した時の代車は結構古いタイプのカローラで、
あの車であまり出掛けたくないと思ったけど、
今回の車は自分としてはなかなか良かったと思ってます。
というのは、スパシオといえば十数年前に車を買い替える時、
候補の1台に入ってたくらい気になってた車だったのです。

これから1週間、スパシオ君にお世話になります☆

自分にとっての名古屋

先日のALECXでのライブの時、Rainbow Cityを歌う前のMCで、
自分の名古屋好きについて話した時、
会場から若干の笑いが起きました。
いや、そこは笑う所じゃないから!

愛・地球博の開催を機に、一部マスコミから『名古屋ブーム』と言われ、
名古屋に対するマイナーイメージも大分解消されたように思えたけど、
それでもまだ名古屋が好きだと言って笑いが起きるくらいの
存在なんですね…。

確かに、東京には興味を持たず、名古屋に夢中になっている自分は
変わり者だと思う。
松本から名古屋へ買い物に行くくらいなら、
さほど距離の変わらない東京を選ぶ方が普通だと思う。
それでも、名古屋には東京にはない魅力があるのです。

以前自分が名古屋へ連れて行ったある女性がこんな事を言ってました。
「東京だと田舎者だと馬鹿にされそうで買い物するのが怖いけど、
名古屋だと落ち着いて買い物ができる」と。


自分が名古屋について語り出したらきりがないので、
このくらいにしておきますが、よく誰かが「今度東京へ行くのが楽しみ」
と言っている楽しみよりも、自分が名古屋へ行く時の楽しみの方が
絶対大きいと思う!
5月の連休に名古屋へ行くのが今からすごい楽しみです☆
もちろん浜松も楽しみですが!

キー下げ

以前から、ライブでの振り付けを入れた状態だと、苦しくて腹に力が入らず、
ちゃんとした音程で歌えた例がほとんどないという、
Rainbow Cityのサビの最後の高音部分ですが、
現在その部分のキーを下げて練習をしてます。
あの高音部分をライブでちゃんと歌えるようにと、
あの曲の練習は他の曲よりも多くやってきたけど、
ライブで振りを入れて疲れた状態であの音程を出すのはほとんど不可能という結論に達し、
キーを落としました。
今まで、曲全体のキーを上げた曲は何曲かありますが、
部分的に音程を変えたのは、ライブで歌う曲としては初めてです。

ちなみに、ライブで歌ってて特にキツイと思う振り付けの曲は弾丸です。
あと、GO-HEY!やユーキオンドや上昇気流も結構キツイです。
逆に、鉄道おっくんや信濃忍者は意外と楽です。
ただ、信濃忍者の最後の部分は、振り付けを入れながらだと息が続きません!

土曜日から入院します

といっても、車の事ですが。
先月20日に後ろのドアを凹ませてしまった車を、
今週末にやっと修理に出せます。
ついでに、以前ギャザの駐車場でバックしすぎて金網に当たって
少し凹んでいる後ろのバンパーも治してもらいます。

自分、本当に駐車のセンスないです。(駐車のセンスって…?)
自分は基本的に、駐車場にバックで停める時は窓から顔を出さないと
駄目な人なんです。
駐車場で左右の間隔があまりないのに、
車から顔も出さないでバックで停める人もいるけど、
そういう人を見ると凄いなって思う。
ぶつけるのが怖くて、顔出さないと停めれません。

そんな自分ですが、静かな運転だったら自信があります!
基本的にエコな運転なので!

登場曲の歴史

現在、ユーキライブで使われてる登場曲は5代目で、
H.の『僕が君にできること』という曲です。
登場曲は1曲あたり概ね1年間使っているという事になります。

今まで使った登場曲は、
初代がZONEの『証』
2代目がツキホトトギス(名古屋のインディーズバンド)の『環状線すずめ』
3代目がNatural HI!!(名古屋のインディーズバンド)の『正直者』
4代目がH.の『カーレンダ』
5代目がH.の『僕が君にできること』
となってます。

現在の登場曲は昨年5月のパワナイ7号の時から使っているんですが、
H.は6月に解散してしまうので、6月のJのライブを最後に
登場曲を変更しようかと考えてます。
新しい登場曲は、もっと勢い良く出て行かれるような
ノリの良い曲にしたいと思ってます。
2代目から4代連続で男性ボーカルバンドの曲なので、
今度は女性ボーカルバンドの曲が良いかなと思ってます。

現在の候補としては、ハイビーバーとCANTOYの曲を検討してます。
ハイビーバーは今年メジャーデビューする群馬のバンドで、
昨年企画に出演してもらったり、企画に呼んでもらったりしてる
仲の良いバンドです。
CANTOYはそのハイビーバーの企画に出演させてもらった時に
対バンした東京のバンドで、来月の企画の時に重大発表をするそうなんですが、
もしかしてCANTOYもメジャーデビューするのかな?

ところでちょっと嫌なジンクスがあるんですが、
ユーキに登場曲を使われたバンドは数年以内に解散してしまうんです!
まぁ、それらのバンドに限らず、
数年で解散してしまうバンドが多いってこともありますが。

爆笑スペシャルライブ

今月の17日に松本文化会館で行われる爆笑スペシャルライブを観に行ってきます。
出演は、U字工事、鳥居みゆき、ななめ45°、アントキの猪木、
弾丸ジャッキー、マシンガンズ、オテンキ、アルコ&ピース
の8組で、何れもレッドカーペットなどで見たことのある知ってる芸人です!

自分がこの8組の中で一番楽しみなのは、U字工事でも鳥居みゆきでもなく、
ななめ45°です。
ななめ45°は最近好きな芸人の1組です。
ちなみに他に最近結構好きになった芸人は、
インスタントジョンソン、2700、ハライチ、ジャルジャル
などです。



先日東口広場が完成したばかり広丘駅に完成後初めて行ってきました。
母を迎えに。
駅前の国道19号線の所に新しく信号が設置されたので、
色々と便利になりました。
そういえば、ウィキペディアで調べて分かった事実なんですが、
隣の村井駅は1日の平均乗車人員(降車は含まない)が1744人で
自動改札なんですが、自動改札ではない広丘駅はそれよりも多い
2299人だそうです!
何で自動じゃないんだよ~。

今年のGW

今年のGWは、ある人が企画に呼んでくれるという話があったので、
予定を立てられずにいたのですが、結局GWにその企画はやらないようなので、
ある予定を入れました。
今年のGWは、5月2,3日に浜松と名古屋へ行くことになりました!

GWに名古屋へ行くのはここ数年の恒例行事みたいなものなんですが、
それに浜松を加えた最大の理由は、オートレースを観戦するからです!
自分はスポーツ観戦や公営ギャンブルのレースを観戦するのが好きなんですが、
日本の4大公営ギャンブルの競馬、競輪、競艇、オートレースの
中で唯一生観戦したことがないのがオートレースなのです。
オートレースは他の3つと比べて競技場の数が少なく、
全国に6つしかないのです。
その6つとは、元SMAPの森且行が所属する埼玉県の川口、
千葉県の船橋、群馬県の伊勢崎、山口県の山陽、福岡県の飯塚、
そして浜松なのです。
浜松にはヤマハとスズキというオートバイのメーカーがあり、
オートバイの町でもあるのです。


オートレース以外にも浜松へ行きたい理由があります。
3年前に静岡方面へドライブに行った時、
浜松の楽器博物館へ行ったのですが、
その時は静岡がメインだった為、
浜松ではあまり時間を取っていませんでした。
その為、楽器博物館をあまりゆっくり見れず、
今度絶対もう一度来てゆっくりと見たいと思ったのです。

自分はライブでは歌だけだし、まともに弾ける楽器など何もありませんが、
楽器博物館で夢中になってしまって、
やっぱ自分は音楽人なんだと思い知らされました。
ちなみに、その時に楽器博物館の中の売店で買った
ベースの携帯ストラップを今でも付けてます☆
浜松はヤマハ、ローランド、カワイなどの
楽器メーカーの本社がある楽器の町なのです!


浜松へ行きたい理由はもう1つあって、
それは浜松餃子を食べたかったからです。
浜松といえば、宇都宮と並ぶ餃子の町なのです。
あと浜松土産には超定番のうなぎパイではなく、
うなぎの骨を揚げたスナック「うなぎボーン」を買ってきます。

1日目は夕方まで浜松に居て、その日は名古屋に泊まります。
2日目は地方競馬の名古屋競馬場へ行く予定です。
2日連続のギャンブル…。
いや、お金はそれほど賭けません!
ああいうのを生観戦するのが好きなんです!

ライブの時間短縮

自分がライブで歌っている曲は、以前よりも短くなってきていて、
現在はほとんどの曲が3分台の曲です。
現在ライブで歌っている曲で4分を超える曲は、
5年以上前から歌っている名古屋伝説と上昇気流の2曲だけです。
最近の曲は、意識して4分を超えないように作ってます。
その最大の理由はライブ時間の短縮のためです。

最近のライブで歌う曲は、6曲合計して22,3分です。
それでもMCの時間を入れると30分を超えることが多いようです。
ユーキライブでは、6曲歌う時はMCが4回入ります。
それはユーキライブはかなり体力を使うので、
MCを何回も入れて休まないと体力が持たないからです。

先日のライブは時間がかなり押していたので、MCは極力短くしたつもりです。
それでも、登場曲が流れてステージに上がってから、
6曲歌い終えて、アンコールを断る挨拶をして楽屋に戻った時には、
30分を少し超えてました。
まぁ、登場曲とアンコールが起こって挨拶を終えた数分間を除けば、
ギリギリ30分以内に収まっていたと思いますが。
ただ、MCを意識的に短くしてギリギリだったので、
それ以前のほとんどのライブでは30分を超えていたと思う。

今後の課題は、MCを短くしても6曲をちゃんと歌い踊りきれる体力づくりです。