FC2ブログ

初めての床屋

小学生の頃から30年以上ずっと同じ床屋へ通っていたのですが、
昨日(1/23)三十何年かぶりに別の床屋へ行きました。

その経緯を説明すると、
今の場所(塩尻市)に引っ越してきてからも車で25分ほどかけて以前住んでいた家の
近くの床屋へ通っていました。
それは、子供の頃からずっと慣れ親しんできた床屋だったので他の床屋へ
行く気にならなかったからです。
その床屋は夫婦で営んでいる床屋だったのですが、昨年9月に行った時はご主人
の1人しか居なくて、その時は奥さんはたまたま用事でもあって居ないだけだと
思っていたのですが、その次の昨年11月に行った時もご主人1人しか居なかったため、
奥さんは引退、もしくは病気か何かで長期休養しているのだと解釈しました。
また、年齢的にもう60歳を過ぎていると思われるご主人が1人きりでお店を切り盛り
している様子がとても大変そうに見え、その時に「これは床屋の変え時かな」と
思い、次回からは今住んでいる家の近所の床屋に変えようと思ったのです。

そして今回初めて今住んでいる家の近所の床屋へ行ってきました。
今まで行っていた床屋とは色々と違う面もあって戸惑いもありましたが、
次回からは抵抗なく行くことが出来ると思います。
スポンサーサイト



9連休終了

年末年始休みの9連休が終わってしまいました。
実はこの9日間一度も車を運転していません。
どこかに出掛けた時は何れも電車や徒歩でした。
9連休中何をしていたのかというと、

12/27 どこにも行かず
12/28 飯田線の旅1日目(豊川稲荷、豊橋、ラグーナ蒲郡)
12/29 飯田線の旅2日目(天龍峡、飯田)
12/30 どこにも行かず
12/31 歩いて近所のショッピングセンターへ
1/1   どこにも行かず
1/2   どこにも行かず
1/3   電車で松本へ
1/4   どこにも行かず

こんな感じの年末年始休みでした。
何と言っても飯田線の旅が一番大きな出来事でした。
昨年はコロナの影響であまり遠くへ行けない中、6月の飯田~中津川ウォーキングの
前泊以外では唯一の泊まりの旅行で、1年間名古屋へ行けなかった中で
豊橋という名古屋への通勤圏でもある都市で泊まることができ、
少しは名古屋へ行けない悔しさを晴らせたと思います。

あと、連休中に体重が3kg増えてしまいました。
家に居るとあまり体を動かさないので(ライブの振り付け練習はほぼ毎日やって
いましたが)、仕事をして体重を元に戻していきたいと思います。

コロナ影響の行方

今月15日に出演予定だった長野LIVE HOUSE Jでのライブは新型コロナウイルス
感染拡大防止のため、キャンセルさせていただきました。
久しぶりのJでのライブでとても楽しみにしていましたし、
現在ライブハウス全体がコロナの影響で大きな打撃を受けているので
少しでもその手助けをしたいという気持ちもあったのですが、
もしも自分自身や自分が呼んだお客さんが感染してしまったら多くの人に
多大な迷惑をかけてしまうので、やむなくキャンセルしました。

そして今一番心配しているのが来月4月18日に開催する自主企画
【パワーナイトエクスプレス15号】への影響です。
今回はパワナイ史上最多の観客動員も期待できるイベントだと思っていましたが、
このコロナ騒動によって自分も含めライブハウスへ行くのを控える動きが進み、
まだ1ヶ月以上あるとはいえ、その頃にはどんな状況になっているのか
とても不安です。

また、5月には2年ぶりとなる名古屋でのライブも控えています。
それから、名古屋ライブと同じGW中に飯田から中津川まで歩く計画もあります。
この飯田-中津川間を歩く計画は昨年11月に実行した南小谷-糸魚川間を
歩いたのに続く長距離ウォーキングの第2弾で、かつて国鉄中津川線として
両駅間を結ぶ鉄道が計画されたが工事が途中で凍結されてしまった
この区間を是非歩いてみたいと思ったのです。
なので出来るだけその計画されていたコースの近くを通って歩くつもりです。
途中登山道も通り、半分登山、半分ウォーキングでしかも南小谷-糸魚川の
時よりも距離的に10kmほど長くなり、最大標高差が千m以上あるという
自分にとってかなり過酷なコースとなります。
それでも何としても1日でこの区間を歩いてみたいのです!
自分でザッと時間を算出してみたところ、飯田駅前を朝4時に出発して
中津川駅到着は17時前後になりそうです。
ただ、自分でも未経験の距離と標高差なので終盤はまともに歩けるか不明で、
かなりペースダウンしてさらに時間がかかることも考えられます。
それでも絶対に挑戦してみたいのです!

人生2度目の手術&入院

1月28日から2月5日まで入院していました。
1月29日にある部分の手術を受け、そのための入院だったのですが、
どこの手術だったのかという事に関してはこちらでは控えさせていただきます。
(ご想像にお任せします)
ただ、決して深刻な病気とかではありませんが、少々厄介な場所です。
手術することはもう1ヶ月以上前から決まっていました。

[1/28入院1日目]
入院日の1月28日の火曜日からその次の週まで休みを取り、13連休としました。
退院予定日は2月5日でしたが、必ずしもその日に退院できるとは限りませんし、
“慣らし”の期間もあった方がいいと思い2月7日まで休みを取りました。
(2月8,9日は休業日)
13:30に医院へ来るように言われていたので13時過ぎからロビーの所で待ち、
その後受付を済ませ、部屋へ案内されました。
この日入院する人は4人で、うち1人は60代くらいの女性でした。
先週希望の部屋を訊かれ第1希望、第2希望とも個室だったのですが、
2日後にならなければ空かないという事で、最初は5人部屋でした。
20入院1

18時くらいになり、入院して初めての食事(弁当)が出てきたのですが、
翌日手術という事で食べるのは半分だけと制限されていて、
空腹だった自分には少しショックでした。
20入院2

また、同じ部屋にこの日手術した患者の人もいたのですが、その人が看護師から
「食事は2口だけ」と言われているのが聞こえ、今空腹の状態で半分しか
食べさせてもらえないのに1日待って2口しか食べれないのか?と不安になりました。
ちなみにこの弁当半分の食事が翌日の午後に行われる手術前の最後の
食事となります。

その後、21時頃に人生で初めて坐薬を飲みました。
グレープフルーツのような味が付けられていて決して不味くはないのですが、
ジュースとは違ったドロッと感、そしてこれはあくまでも坐薬なんだということが
頭にあったので、決して美味しくはいただけませんでした。

[1/29入院2日目(手術当日)]
この日手術を受けるのは昨日から入院している4人で、
その中で自分は4番目でした。
午前11時以降は飲み物も禁止され、14時半過ぎから手術室の前で
手術着を着て待ち、15時前に手術室へ入りました。
手術室へ入るととても焦げ臭かったです。
レーザーによって皮膚を切除されるためのようです。
そしてあまり手術を受けているという実感が湧かないまま20分ほどで
手術が終わりました。

手術後、6時間は絶対安静と言われ、テレビも読書もスマホいじりも禁止され、
ベッドで横になって何もしないで6時間を耐えました。
(1時間くらいは眠っていました)
6時間後の21時前に食事をするか訊かれたのですると答えると、
2口だけという事で弁当が出されました。

[1/30入院3日目]
この日の午前中に部屋移動がありました。
そこは第2希望の部屋で、5段階ある部屋の中で2番目に料金の高い部屋で、
シャワー、トイレ付きの個室です。
20入院3

個室に移ってからは快適な入院生活が送れました。

新車

先月契約した新車が納車となりました。
C-HR.jpg

真冬の寒い時季ということや、つい先日の酷い土埃、また普段から洗車や
車内清掃をあまりやらないこともあり、今まで乗っていた車をかなり汚い状態で
引き取ってもらい何か申し訳ない気持ちでした。
だったらちゃんと綺麗にしてから引き取ってもらえって話ですが、
この寒い時季で前日の土曜日が仕事だった事、午前中の納車だったこともあり、
「少しは綺麗にしておいた方がいいかな?」と思いつつもやれませんでした。

今まで乗っていた車で行った主な遠い所は、富山、長岡、東京(調布)、宇都宮、
房総半島(一周)、伊豆半島(一周)、浜松、白川郷、津、京都
といったところです。

納車したこの日は近場にしか行きませんでしたが、この冬のうちに車で行く予定の
少しだけ遠い所は乗鞍高原と駒ヶ根です。
乗鞍高原は去年の冬にも行った凍った滝を見るのとアイゼンでの雪道歩行の練習も
兼ねて行きます。
駒ヶ根は一年中営業している中央アルプスの駒ヶ岳ロープウェイに乗り、
白銀の千畳敷カールを散策しようと思っています。